トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 木密地域不燃化10年プロジェクト 不燃化特区区域変更

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月17日  都市整備局

「木密地域不燃化10年プロジェクト」
不燃化特区の区域変更について

 東京都では、「木密地域不燃化10年プロジェクト」を策定し、平成32年度までに木密地域を燃え広がらない、燃えないまちにするべく取り組んでいます。
 このたび、不燃化特区制度に基づき、不燃化特区の区域を変更いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1 不燃化特区の区域変更を行う地区

 赤羽西補助86号線沿道地区

2 区域面積

 3.6ヘクタールから約6.0ヘクタールに変更

3 区域変更日

 平成27年12月17日

4 主な取組

 特定整備路線補助86号線の整備に伴う沿道の不燃化促進

  • 戸建て建築物の建替え助成
  • 老朽建築物除却助成
  • 税制優遇(固定資産税、都市計画税) 等

5 不燃化特区区域図

画像
画像

※添付資料
別紙1 不燃化特区 地区位置図(PDF形式:1.43MB)
別紙2 整備プログラム(PDF形式:956KB)

本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略4 安全・安心な都市の実現
 政策指針9 災害への備えにより被害を最小化する高度な防災都市の実現

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部防災都市づくり課
 電話 03-5320-5075

ページの先頭へ戻る