トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 補助第140号線(弘道)開通約1週間後の利用状況(速報)

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月17日  建設局

補助第140号線(弘道)開通約1週間後の利用状況について(速報)

 東京都が整備を進めている東京都市計画道路補助第140号線のうち、平成27年11月7日(土曜)正午に交通開放した、補助第136号線(江北橋通り)から補助第138号線(青井駅入口交差点)までの約650メートル区間の開通約1週間後の利用状況についてお知らせします。

主な利用状況

環状第7号線(環七通り)・補助第136号線(江北橋通り)間の所要時間短縮!南北方向のアクセス性が向上し、定時性が向上!

  • 環七通りから江北橋通りまでが約9分から約4分に短縮されました。(約6割短縮)
  • 江北橋通りから環七通りまでが約6分から約4分に短縮されました。(約3割短縮)

地元の方々が整備効果を実感!

  • 消防車などの移動時間が短縮され、救急・救命活動がスムーズになりました。
  • 道路が拡幅され相互通行となり、幼稚園の送迎バスルートの安全性が向上しました。
  • 一方通行が解除され、青井駅方面へ行きやすくなり利便性が向上しました。

地域の防災性が向上!

  • 延焼遮断帯が形成され、災害時の避難場所である都立江北高校、区立青井小・中学校への安全な避難路が確保されました。

≪使用データ≫ 開通前:平成27年7月7日 開通後:平成27年11月17日
※:8時00分・16時00分の平均旅行速度

※別添 図面、利用者の声等(PDF形式:203KB)

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略2 「高度に発達した利用者本位の都市インフラを備えた都市の実現」
 政策指針5 「陸・海・空の広域的な交通・物流ネットワークの形成」
 都市戦略4 「安全・安心な都市の実現」
 政策指針9 「災害への備えにより被害を最小化する高度な防災都市の実現」

問い合わせ先
建設局道路建設部街路課
 電話 03-5320-5347
東京都第六建設事務所工事課
 電話 03-3882-1461

ページの先頭へ戻る