トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 旭化成建材(株)が施工した物件の安全性確認の状況

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月14日  都市整備局

都内における旭化成建材(株)が施工したくい工事データで流用等が判明した物件の安全性確認の状況について(第2報)

 本日、国土交通省が公表した「セメントミルク注入量のデータ流用に関する安全性の確認状況」のうち、都内における特定行政庁による安全性確認の状況をお知らせします。
 なお、都有施設、区市所有施設及び国・独法等施設のうち、今回、セメントミルク注入量のデータ流用に関する安全性確認が完了した物件について、12月4日に公表した、電流計データの流用に関する安全性確認が完了した物件を併せて別紙1に示します。
 今回をもって、旭化成建材(株)が施工したくい工事データで流用等が判明した、73物件のうち、都有施設・区市所有施設については安全性の確認が完了しました。

データ流用の内訳及び安全性確認の状況(件数)
画像

※別紙2 電流値のみ、根固めのみ、両方

問い合わせ先
(建設業法に関すること)
都市整備局市街地建築部建設業課
 電話 03-5388-3358
(建築基準法に関すること)
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3344

ページの先頭へ戻る