トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 九都県市 男女がともに活躍する社会の推進 研修会開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月14日  総務局

男女がともに活躍する社会の推進に向けた
九都県市職員研修会の開催について

 九都県市首脳会議では、今後の女性管理職登用率向上の取組推進のために、「庁内の女性管理職登用率向上に向けた検討会」(以下、検討会という)を設置し、各都県市の先進的な取組を含め、有用な事例を共有してきました。
 この検討会の成果を、各都県市における効果的な取組に結び付けるため、関係する職員を対象にした研修会を開催することにいたしました。
 研修会では、検討会のなかで共有された取組事例の紹介を行うほか、内閣人事局内閣審議官の定塚由美子様をゲストにお招きし、御講演いただきます。

日時

 平成27年12月22日(火曜) 14時00分~15時40分(予定)

会場

 横浜市開港記念会館
 (横浜市中区本町1丁目6番地)
 (JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分)
 (みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分)

内容

1)九都県市の取組事例紹介

  • ワーク・ライフ・バランスの推進について:「時間外勤務縮減につながる取組」
  • 女性職員のキャリアアップ支援について:「女性職員対象の研修」

2)講演

 【テーマ】 女性職員の活躍とワーク・ライフ・バランスの推進

 内閣官房内閣審議官 定塚由美子(じょうづかゆみこ)

画像

 1984年東京大学法学部卒業、同年労働省入省。厚生労働省の女性・子ども関係、社会福祉関係等の部局勤務、米国労働省における半年間の研修、岡山県庁、自治省等の勤務を経て、2012年厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長。2014年内閣官房内閣人事局内閣審議官。

問い合わせ先
総務局人事部職員支援課
 電話 03-5388-2462

ページの先頭へ戻る