トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 11月 > 浅草観音裏におけるモニターツアーを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月12日  産業労働局

地域資源発掘型実証プログラム事業
浅草観音裏におけるモニターツアー開催のお知らせ
浅草観音裏・猿若三座の遺産を体験する2大ツアー

 都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っています。そこで、東京都では、都内の各地域から、地域資源を活用するためのアイディア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しています。
 このたび、地域からのアイディアが具体化され、台東区浅草観音裏エリアの魅力が体験できるモニターツアーを2種類実施しますので、お知らせいたします。

1 概要

 江戸時代末期には猿若三座を要して世界に類を見ない江戸の町人文化を開花させた一大歓楽街・浅草には、今もなお芝居茶屋の食文化を引き継ぐ浅草花柳界と食通を唸らせる店が集まっています。
 世界に冠たる江戸歌舞伎の真髄ともいえる風流を今に留める夜の浅草観音裏を体験できるツアーです。

画像 画像

町人ナイトツアー

 現代着物の着合わせ自装講座と、着付けた着物を着たまま観音裏の居酒屋等を楽しんでもらうツアー。江戸時代に世界で初めて町人(=庶民)発信の服飾文化が流行を生んだという追体験として、現代的な着物の着合わせという文化を自ら流行発信体験できます。

伝統美ナイトツアー

 日本人でも体験したことのない日本古来の美を実体験できるツアー。
 谷崎潤一郎が随筆「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」で描いた百目蝋燭(ろうそく)だけで照らす文化の美を再現した体験ができます。

2 実施期間

町人ナイトツアー

 平成27年11月16日(月曜)~12月13日(日曜) 17時00分~21時00分 ※期間中毎日実施

伝統美ナイトツアー

 平成27年12月8日(火曜)、平成27年12月9日(水曜)、平成27年12月11日(金曜) ※各日18時00分~20時00分実施

3 申し込み方法

 専用ホームページまたはファクスによりお申し込み下さい。(ファクスは町人ナイトツアーのみ受付)
 【ファクス】 03-3626-7510

4 その他

 ツアーの詳細・申込方法等は専用ホームページをご覧下さい。なお、町人ナイトツアーに関しては、別添リーフレット(PDF形式:1.17MB)もご参照下さい。

東京都長期ビジョン
本件は東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
・都市戦略3 日本人のこころと東京の魅力の発信
・政策指針7 「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4768
(参加申し込みに関すること)
浅草観音裏協議会事務局
 Eメール ookuma(at)cdipower.co.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る