トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 11月 > 各関係機関と連携した青少年の深夜徘徊対策を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月25日  青少年・治安対策本部

深夜徘徊がもたらす重大事件から青少年を守ろう!!
関係機関と連携した青少年の深夜徘徊対策

 東京都は、青少年の深夜徘徊対策として、警視庁と合同で関係機関に対し、下記のとおり協力要請を行いました。

要請の概要

要請の目的

 警視庁、各関係機関と連携して、深夜徘徊を起因とする重大事件から青少年を守り、かつ、青少年の健全な育成を図ることが目的です。

要請内容

 深夜徘徊をしている青少年を発見した際は、状況に応じて、「帰宅を促す」又は「積極的に警察への通報を行う」等の措置を要請しました。(詳細は別紙参照)

要請日

 平成27年11月17日

要請先

  • 一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会会長
  • 一般社団法人日本フードサービス協会会長
  • 鉄道事業者(12社)
    • 小田急電鉄(株)
    • 京王電鉄(株)
    • 京成電鉄(株)
    • 京浜急行電鉄(株)
    • 西武鉄道(株)
    • 東京急行電鉄(株)
    • 東京地下鉄(株)
    • 東京都交通局
    • 東武鉄道(株)
    • 東日本旅客鉄道(株)東京支社
    • 東日本旅客鉄道(株)八王子支社
    • 東日本旅客鉄道(株)千葉支社

要請のポイント

  • 東京都の青少年行政について、今回新たな取組として上記機関に要請をいたしました。
  • 深夜徘徊をしている青少年を発見した際は、状況に応じて、「帰宅を促す」又は「積極的に警察への通報を行う」等により、深夜徘徊がもたらす重大事件から青少年を守り、かつ、青少年の健全な育成を図ることをねらいとしています。

※別紙 一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会会長(PDF形式:420KB)
※別紙 一般社団法人日本フードサービス協会会長(PDF形式:364KB)
※別紙 鉄道事業者(PDF形式:360KB)

青少年・治安対策本部公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3186

ページの先頭へ戻る