トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 11月 > 多摩島しょにおける2020年大会に向けた事業推進

ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月13日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京自治会館を拠点とした多摩島しょにおける2020年大会に向けた事業推進について

 このたび東京都では、多摩・島しょ地域において、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取組を推進するため、府中市にある東京自治会館に、推進拠点を設置し、東京都市長会、東京都町村会、東京市町村総合事務組合と連携し、下記の事業を開始いたします。
 また、拠点の設置に合わせて、オープン記念式典及び記念講演会を開催しますので、お知らせいたします。

1 拠点設置の目的

 市町村が共同で利用する東京自治会館において、関係機関が連携し、オリンピック・パラリンピックに向けた事業実施に関する情報を市町村に発信していくことにより、各地域での様々な事業展開につなげていきます。

2 拠点で実施する事業の概要

ギャラリー

  • 象徴的な資料や写真等を展示し、市町村の事業のきっかけづくりを行う。
  • 写真・パネル等は、気運醸成ツールとして紹介し、市町村での市民を対象とした普及啓発につなげる。

セミナー

  • 市町村職員を対象としたアスリートや有識者等を招いた講演会を開催し、市町村事業の発想の下地とする。
  • セミナー開催とあわせて、都の取組紹介・相談ブースを設置し、市町村での着実な事業展開の契機とする。

オリンピック・パラリンピックの推進に向けた会議

  • 市町村のオリンピック・パラリンピック担当の部課長会を新たに設置する。
  • 情報・ツール・ノウハウ等を提供し、市町村における具体的な事業の検討を促進する。

3 オープン記念式典及び講演会の開催

オープン記念式典

  • 日時:平成27年11月25日(水曜)12時30分~13時00分
  • 場所:東京自治会館(東京都府中市新町2-77-1)1階エントランス
  • プログラム:
    • 主催者挨拶
    • 来賓挨拶
    • オリンピアン・パラリンピアンからのメッセージ
      • オリンピアン:大林 素子(おおばやし もとこ) 氏
      • パラリンピアン:土田 和歌子(つちだ わかこ) 氏
    • テープカット

オープン記念講演会

  • 日時 :平成27年11月25日(水曜)13時15分~14時15分
  • 場所 :東京自治会館4階本館講堂
  • 講師 :法政大学スポーツ健康学部教授 山本 浩(やまもと ひろし) 氏
  • テーマ:「時代を映す鏡 オリンピック・パラリンピック」
  • 対象 :市町村職員300名程度
  • その他:講演会とあわせて、都の事業紹介や相談対応を行うブースを設置

4 主催

 東京都・東京都市長会・東京都町村会・東京市町村総合事務組合

問い合わせ先
(本イベントの内容に関して)
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部調整課
 電話 03-5388-2248

ページの先頭へ戻る