トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 11月 > 首都大学東京大学院ビジネススクール入試説明会を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月12日  総務局

首都大学東京大学院ビジネススクール(丸の内)の入試説明会を実施します!
高度金融専門人材養成(MF)・高度専門職業人養成(MBA)

 首都大学東京大学院ビジネススクールでは、平成15年の開設以来、国内外の民間部門や公共部門でリーダーとして活躍する人材を養成してきた高度専門職業人養成プログラム(MBA)に加え、東京都が推進する東京国際金融センター構想の実現に向けた取組の一環として、平成28年4月、新たに高度金融専門人材養成プログラム(MF)を開講します。
 いずれも、日本の経済活動の中心地であり、通学にも至便な東京駅・大手町駅近くに新設する丸の内サテライトキャンパス(丸の内永楽ビルディング内。別紙3参照)にて授業を行います。
 この度、両プログラムの入試説明会を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

1.入試説明会の概要

開催日

 平成27年12月9日(水曜)

時間

  • 高度金融専門人材養成プログラム(MF)(内容は、別紙1参照)
    • 学部学生向け
      16時00分~17時00分
    • 社会人向け
      17時30分~18時30分
  • 高度専門職業人養成プログラム(MBA)(内容は、別紙2参照)
    19時00分~20時45分

会場

 三菱ビル(千代田区丸の内2-5-2)1階 コンファレンススクエア M+サクセス
 《交通案内》http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/pdf/access/map.pdf(PDF形式:524KB)

2.プログラムの特徴

高度金融専門人材養成プログラム(MF)(1学年10名程度)

 国際的水準の金融工学を基礎として、グローバルな金融市場で活躍できるファンド・マネジャー、クォンツ・アナリスト、金融リスク管理者などの高度金融専門人材を養成します。1年次は平日昼間にフルタイムで集中的に授業を実施。2年次は演習科目や修士論文指導などを中心に行い、修業年限2年で修士(ファイナンス)の学位が取得できます(英文表記:Master of Finance)。金融機関や官公庁等に勤務する実務家だけでなく、将来金融分野での活躍を志す学生も対象としています。

高度専門職業人養成プログラム(MBA)(1学年30名程度)

 科学的な思考能力を基礎とした戦略的な構想のもとで、新たな組織や制度を構築し、また既存の組織や制度を変革しうるビジネスリーダーなどの高度専門職業人を養成します。授業は平日夜間と土曜日で、修業年限2年で修士(経営学)の学位が取得できます(英文表記:Master of Business Administration)。
《MBAパンフレット》http://www.biz.tmu.ac.jp/bs/mba/pdf/H28-pamphlet-mba.pdf(PDF形式:734KB)

3.入試情報

募集人員

 高度金融専門人材養成プログラム(MF)10名程度<前期・後期入試合計>
 高度専門職業人養成プログラム(MBA)30名程度<前期・後期・特別選抜合計>

入試日程

 <後期・特別選抜>平成28年2月13日(土曜) (前期入試は10月に終了しました。)
※その他、詳細はホームページをご覧ください。

問い合わせ先
首都大学東京管理部文系学務課
 電話 042-677-2051

ページの先頭へ戻る