トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 11月 > 平成27年TOKYO交通安全キャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月12日  青少年・治安対策本部

平成27年TOKYO交通安全キャンペーン

 12月1日(火曜)から12月7日(月曜)まで、「平成27年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します。年末は、交通死亡事故が増加する時期です。東京都は、警視庁や区市町村、関係団体と連携し、イベントなどを通じて交通事故防止を呼び掛けます。

キャンペーンの重点

  1. 子供と高齢者の交通事故防止
  2. 自転車の安全利用の推進
  3. 二輪車の交通事故防止
  4. 飲酒運転の根絶
  5. 違法駐車対策の推進

ポスターの掲示及びリーフレットの配布

 区市町村施設、警察施設、地域の掲示板、集会場、学校のほか体育施設、都営地下鉄、都バス、民間バス等に啓発用ポスターを掲示します。
 また、交差点アイコンタクト運動や早めのライト点灯等都民に実践していただきたい取組について記載した啓発用リーフレットを、区市町村や関係機関等を通じて配布します。

画像
啓発用ポスター

キャンペーン・イベントの開催

平成27年TOKYO交通安全キャンペーンキックオフイベント

画像
新橋SL広場
  • 日時
     平成27年11月30日(月曜日)午後2時00分から午後3時00分まで
  • 場所
     新橋駅前SL広場
  • 主催
     東京都、警視庁、(一財)東京都交通安全協会
  • ゲスト
     重本ことり さん(Dream 5)
  • 内容
     ゲストと警視庁交通総務課員による交通安全トーク
     主催者、ゲストなどによるチラシ・啓発品の配布

飲酒運転根絶 新宿キャンペーン2015

画像 画像
昨年の実施状況
  • 日時
     平成27年12月3日(木曜日)午後1時00分から午後4時00分まで
  • 場所
     新宿駅西口イベントコーナー
  • 主催
     (一社)日本自動車会議所
  • 後援
     東京都、警視庁
  • 内容
     酒酔い状態擬似体験コーナー、飲酒運転根絶チラシ等の配布、白バイ展示 など

交通安全ラジオスポットの放送

 キャンペーン前の2週間、タレントの関根勤さんがラジオ(TBSラジオ、文化放送、J-WAVE、InterFM)や公共施設(上野動物園、多摩動物公園、東京体育館、駒沢公園等)で交通事故防止を訴えます。

画像
関根勤 さん

実施期間

  • ラジオ
     11月17日(火曜)~11月30日(月曜)
  • 公共施設
     11月中旬~12月7日(月曜)

街頭大型ビジョンによる呼びかけ

 都内計25か所の街頭大型ビジョン等で、交通安全を呼びかけます。

上野アメ横センタービル
(上野駅付近)
パセラリゾーツ上野公園前店
(上野駅付近)
御徒町駅前
(1) H・A・Zビジョン
(2) テック御徒町ビジョン
東京ドーム大型ビジョン
(水道橋)
ヤマダ電機ユニカビジョン
(新宿駅東口)
フラッグスビジョン
(新宿駅東南口Flags壁面)
新宿駅西口
大型ディスプレイ
新宿駅西口
4号街路柱面ディスプレイ
アルタビジョン
(1) 新宿
(2) 立川(立川駅北口)
UDXビジョン
(秋葉原駅)
I'Mビジョン
(池袋)
ジャパンニューアルファ
(池袋)
キューズ・アイ
(渋谷駅ハチ公口)
メトロハットビジョン
(六本木ヒルズ)
パラッツォ銀座店
(東銀座)
ピーアーク銀座店
(東銀座)
ダイバーシティー東京
(お台場)
TOYOTAメガウェブビジョン
(お台場)
HIBINOビジョン
(新橋駅)
新橋スーパーライザ
(新橋駅SL広場前)
ビックカメラ有楽町店
(有楽町駅前)
J・ADビジョン
(品川駅港南口)
東京国税局
(築地市場駅前)
※文字情報
 

画像 画像 画像
ビックカメラ有楽町店 ダイバーシティー東京 秋葉原UDXビジョン

タクシー車内液晶モニタによる呼びかけ

 都内で運行するタクシー約2,500台に搭載された液晶モニターを活用し飲酒運転根絶や自転車のルール・マナーアップを訴えます。

画像
放映される映像 タクシー車内設置のモニター

青少年・治安対策本部公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-2273

ページの先頭へ戻る