トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 11月 > 被災地支援事業 エコノミー症候群対策プログラム実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月10日  オリンピック・パラリンピック準備局

パワーアップジャパン from Tokyo被災地支援事業(アスリート派遣事業)
エコノミー症候群対策プログラム
「歩く人。」ウォーキング教室
健康運動指導者研修会

 平成27年7月1日にお知らせしました「スポーツを通じた被災地支援事業」である「アスリート派遣事業」の第8回として、「エコノミー症候群対策プログラム~『歩く人。』ウォーキング教室」を、第9回として「エコノミー症候群対策プログラム~健康運動指導者研修会」を下記のとおり実施いたします。

画像
昨年度の「歩く人。」ウォーキング教室の様子

全体事業概要

1 主催

 東京都 一般社団法人日本アスリート会議

2 主管

 山元ホップステップ

3 協力

 公益財団法人宮城県体育協会

4 会場

 山元町体育文化センター
 (宮城県亘理郡(わたりぐん)山元町高瀬合戦原100-1)

5 講師

 大西一平:一般社団法人 OVAL HEART JAPAN代表
 土井龍雄:ダイナミックスポーツ医学研究所副所長
 佐藤真治:大阪産業大学人間環境学部スポーツ健康学科教授

「歩く人。」ウォーキング教室

1 期日

 平成27年11月18日(水曜)

2 時間

 13時30分~15時30分 (受付:13時15分~)

3 内容

 医学的な解説とともに、正しく歩いて健康を維持する「健康ウォーキングプログラム」を楽しく学ぶ教室

4 対象

 山元町及び周辺の被災地にお住まいの方

5 注意

 動きやすい服装、運動シューズ、タオル、飲み物を御持参ください。

健康運動指導者研修会

1 期日

 平成27年11月19日(木曜)

2 時間

 10時00分~12時00分 (受付:9時45分~)

3 内容

 健康指導を行うために必要な「動機づけ」等の指導法の他、ウォーキング方法やストレッチ方法などを学ぶ研修会

4 対象

 被災地でスポーツ等の健康指導を行っている指導者の方

5 注意

 動きやすい服装、運動シューズ、タオル、飲み物を御持参ください。

会場図

画像

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
 電話 03-5320-7714
一般社団法人日本アスリート会議
 電話 06-6292-5055
公益財団法人宮城県体育協会
 電話 022-726-4211

ページの先頭へ戻る