ここから本文です。

報道発表資料  2015年11月5日  総務局

国民保護共同図上訓練の実施について

 東京都は、国及び品川区と共同で大規模テロ災害を想定した図上訓練を下記のとおり実施しますので、お知らせします。

1 訓練概要

(1) 訓練名

 「平成27年度東京都・品川区国民保護共同図上訓練」
 (東京都国民保護計画、品川区国民保護計画に基づいて実施する国民保護訓練)

(2) 目的

 化学剤及び爆発物によるテロ災害発生時における情報収集及び対処方法の確認並びに、国、都、区の各対策本部等の連携の確認

(3) 実施日時

 平成27年11月12日(木曜) 13時00分から16時30分

(4) 訓練想定

 りんかい線大井町駅でテログループにより化学剤が散布され、多数の死傷者が発生する。
 その後、駅付近の公共施設が爆破され、さらに死傷者が発生するとともに、周辺市街地の路上で不審物が発見される。

(5) 訓練内容

  • テロ災害発生時における被害情報の収集や初動対処
  • 住民避難に関する情報伝達や対応
  • 国民保護法に基づく緊急対処事態認定に係る各機関対策本部等の情報伝達及び連携

2 訓練会場

 東京都庁、品川区役所

3 参加機関

 内閣官房、総務省消防庁、陸上自衛隊、自衛隊東京地方協力本部、東京都、警視庁、東京消防庁、 品川区、京浜急行バス株式会社、東急バス株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京急行電鉄株式会社、東京臨海高速鉄道株式会社、(公財)品川文化振興事業団、東京都内全区市町村(※情報伝達訓練に参加)

問い合わせ先
総務局総合防災部防災管理課
 電話 03-5388-2587

ページの先頭へ戻る