トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 豊島市場「にっこり梨グルメコンテスト」を初開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月22日  中央卸売市場

2万人が選ぶ!?『にっこり梨グルメコンテスト』を初開催!!
学生が和梨を使ったオリジナルレシピを開発し、来場者の投票によりグランプリを決定

 東京都中央卸売市場豊島市場(東京都豊島区、以下豊島市場)は、塩野谷農業協同組合(栃木県さくら市、以下JAしおのや)及び華調理製菓専門学校(東京都台東区)と連携し、豊島市場の提案「想いをつなげる市場(いちば)へ」の事業コンセプトである青果物に込められた想いで、農家と都民を繋げることを目的に、「豊島市場まつり」内にて「にっこり梨グルメコンテスト」を初めて開催します。

にっこり梨グルメコンテスト概要

開催日時

 平成27年11月1日(日曜)9時30分~12時00分

開催場所

 東京都中央卸売市場豊島市場(豊島区巣鴨五丁目1番5号)

実施概要

 梨の果肉は、空気に触れると茶色に変色するため加工が難しく、梨を使った加工品は、市場に出回ることがあまりありません。全国でも有数の和梨の産地である栃木県のオリジナル品種「にっこり梨」は、甘くジューシーで味覚に定評があります。今回、和梨を活用したオリジナルレシピを学生が開発し、豊島市場まつりの来場者投票により「にっこり梨グルメコンテスト」のグランプリを決定します。

  • 産地と学生の研修交流会で学んだ知識や体験を活かして、学生がオリジナルレシピを開発。
  • 学生が考案した25種類のレシピをにっこり梨の産地が一次審査し、3品を選出。
  • 豊島市場まつりの来場者へ、にっこり梨グルメを販売し、気に入ったグルメに投票します。
    (学生が3品(各300)計900食を調理し、豊島市場まつり内のブースで、来場者に300円で販売。)
  • 開会式では、学生が開発したグルメを試食PRします。
  • 購入された来場者の投票により、グランプリを決定し、特設ステージで表彰式を行います。
  • にっこり梨は、栃木梨消費宣伝事業委員会より提供されます。

出品グルメ

画像 画像 画像
にっこり揚げ餃子 にっこり!ナシナモンロール 餃子の皮de にっこり梨入り
スウィートタルト

オリジナルグルメ3品について

 学生は産地を訪問(※産地と学生の研修交流会)し、農家との交流や農作業体験、にっこり梨園の見学を通じて、にっこり梨に込められている農家の想いを学び、オリジナルグルメを開発しています。

「にっこり揚げ餃子」

 産地と学生との研修交流会に行く前からオリジナルレシピはどうしよう・・・と悩んでいた学生が真剣に考えて開発した揚げ餃子です。「にっこり梨」の特徴であるシャリシャリ感と甘さが、お肉のジューシーさと揚げ餃子に絶妙にマッチしたレシピです。

「にっこり!ナシナモンロール」

 より多くの人に「にっこり梨」を食べてもらいたいとの思いから開発されたロールパンです。朝食でパンを食べる家庭が多いことからパンと「にっこり梨」を組み合わせました。家庭でもオーブンレンジがあれば簡単にできます。親子でパン作りもできるので、おやつで食べて子供にニッコリしてもらいたいという想いが込められたレシピです。

「餃子の皮deにっこり梨入りスウィートタルト」

 栃木県をイメージして開発されたタルトです。そのイメージは、「宇都宮餃子」です。餃子の皮を使って、さつまいもと「にっこり梨」を合わせたオリジナルタルトです。

にっこり梨グルメコンテスト実施スケジュール

時間 項目 備考
9時00分 豊島市場まつり開会式  
9時20分 来賓の試食
  • 事業の説明(豊島市場「想いをつなげる」事業部会)
  • にっこり梨の説明(JAしおのや)
  • コンテスト販売グルメの説明(華調理製菓専門学校)
  • 来賓の試食・コメント
9時30分 販売開始
  • にっこり梨グルメコンテストのブースにて、300食を販売。
  • 学生がグルメの調理、チラシ配布、レシピのPRを担当。
12時00分 表彰式
  • 結果発表
  • 賞状、副賞の授与(1位~3位)
  • 学生のコメント(グランプリ入賞者)
  • JAしおのや 代表者 コメント
  • 東京豊島青果株式会社代表取締役 コメント

「華調理製菓専門学校」について

 学校法人華学園 華調理製菓専門学校(東京都台東区根岸1丁目1-12)は、豊島市場の近隣にある調理・製菓のプロを養成する専門学校です。学生は、調理や製菓の技術や知識の習得はもとより、経営やマーケティングの知識や技術を幅広く学んでいます。

画像

「産地と学生の研修交流会」について

 平成27年9月27日(日曜)に華調理製菓専門学校の学生が、JAしおのやを訪問し、産地との研修交流会を実施しました。研修交流会では、将来調理・製菓のプロとなって食材を使う立場となる学生が、産地の特色を学ぶとともに、根生姜や小葱の収穫体験や袋詰め体験、にっこり梨園の見学など、食材の生産現場を体験しました。

画像 画像
画像 画像

「豊島市場まつり」について

 市場まつりは、都民が卸売市場と生鮮食料品に関する理解を深め、食生活の向上や食育・花育の普及につながることを目的として、東京都中央卸売市場の各市場で開催しています。年に一度の市場開放イベントで、豊島市場では毎年約2万人が来場しています。
 野菜や果実、花きなどの即売コーナーやチョコバナナなどを販売する屋台、ゲームコーナ等、子供からお年寄りまで、お楽しみいただける内容となっております。

画像 画像 画像

「にっこり梨」について

 まん丸な大きな玉が特徴で、果実が大きいほど、糖度が高い傾向にあります。色つやがよく、張りがあって手に持ったときに重みを感じる果実を選ぶのが、美味しい「にっこり梨」を選ぶポイントです。

にっこり梨の特徴

  • まん丸な大きな玉が特徴で、1玉1キログラムを超える大きな梨です。
  • 甘く果汁がたっぷりな食味が評価されています。
  • 日持ちが良く、上手に保存すれば年明けでも食べられます。
  • 味の良い「豊水」と豊満な「新高」の交配によって育成された品種です。
  • 栃木県では、8月~9月に「幸水」、9月に「豊水」、10月中旬~11月に「にっこり梨」が出荷されています。
  • 栃木県オリジナル品種で、海外へも出荷されています。

画像

問い合わせ先
中央卸売市場管理部市場政策課
 電話 03-5320-5725
中央卸売市場豊島市場
 電話 03-3918-0301

ページの先頭へ戻る