トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 非正規雇用対策シンポジウムを開催します!

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月16日  産業労働局

平成27年度新規事業
非正規雇用対策シンポジウムを開催します!

 東京都では、安定した仕事に就きたいと望む非正規労働者の正社員化を促進するため、様々な非正規雇用対策を推進しています。その一環として、正社員化に向けた気運醸成を図るため、正社員転換に積極的に取り組む企業の事例や都の対策を紹介するシンポジウムを初めて開催します。

シンポジウム概要 参加無料

テーマ

 「TOKYO正社員化促進計画 ~人を活かそう、未来のために~」

日時

 平成27年12月3日(木曜) 14時00分~17時00分 ※受付は13時00分~

会場

 品川インターシティ ホール (港区港南二丁目15番4号)

対象

 主に企業経営者及び人事労務担当者 ※一般の方も参加可能

定員

 500名 (事前申込制。先着順。以下のホームページにて10月16日~受付開始)

内容

主催者挨拶

 東京都知事 舛添要一

基調講演

 正社員化による企業のメリットについて、実例を交えながら講演

画像
安部修仁 氏

株式会社吉野家ホールディングス 会長 安部修仁 氏
 吉野家は、パートやアルバイトの定着率が高く、正社員に採用されるケースが多いことで知られる。
 自身も、吉野家のアルバイトから始め、経営トップにまで上り詰めた経営者であり、「ミスター牛丼」の異名を持つ。吉野家の倒産後に社長を任され、約20年間務めたが、昨年8月に経営の第一線を退き会長職となる。


企業の取組事例発表

 正社員化に積極的に取り組む中小企業から、自社の取組事例を発表

  1. 株式会社トーリツ 代表取締役社長 鈴木恵里子 氏 【介護業】
     本人の希望や家庭の事情等に配慮し、非正社員と正社員の間で相互に転換できる制度を実施している。
  2. 株式会社タニタハウジングウェア 代表取締役社長 谷田泰 氏 【製造業】
     1996年入社、2003年代表取締役社長に就任。正社員と非正社員の処遇バランスが課題と感じ、2012年「正社員転換制度」を導入した。

パネルディスカッション

 正社員化を阻む課題とその解決策、正社員化によるメリット等を議論

画像
小島慶子 氏

パネリスト
 安部修仁 氏、鈴木恵里子 氏、谷田泰 氏
コーディネーター
 小島慶子 氏
 平成7年TBS入社。アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演。平成22年TBS退社。以降、タレント、エッセイストとして活躍


都及び国の非正規雇用対策の紹介

 非正規雇用対策(各種助成金等の支援制度)を紹介するパネルを会場に展示します。

主催

 東京都

共催

 東京労働局

後援

 経営者団体、労働者団体等

※詳細は「TOKYO正社員化促進計画」公式ホームページ

問い合わせ先
(シンポジウム及び都の非正規雇用対策に関すること)
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4657
(国の非正規雇用対策に関すること)
東京労働局職業安定部職業安定課
 電話 03-3512-1655

ページの先頭へ戻る