トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 学生と都の女性職員や技術職員が交流するセミナー実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月8日  人事委員会事務局

学生と都の女性職員や技術職員が交流するセミナーを実施します

 今年度から新規取組として都で働く女性職員がパネルディスカッションや講演を行う『東京都女性職員キャリア研究セミナー』を開催します。また、都の技術職員が学生に都の仕事内容を紹介する『東京都技術職研究セミナー』を、昨年度より規模を拡大して、首都圏6大学や近畿、中国・九州、北信越地方で開催します。

東京都女性職員キャリア研究セミナー≪新規≫

 都で働く女性職員によるパネルディスカッションや講演を通じて、仕事のやりがいや職場の雰囲気の他に、様々なライフステージにおける都の支援制度やワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取組について紹介します。
 また、仕事と家庭の両立や女性管理職のキャリアに関するエピソード等を掲載したリーフレットを新たに作成し、セミナーの参加者全員に配布します。

1 対象

 都で働く女性職員の働き方や都の支援制度について関心のある方(既卒の方も可)

2 開催日時・場所

 第1回 平成27年10月22日(木曜) 16時00分~18時00分 早稲田大学
 第2回 平成27年11月16日(月曜) 12時30分~14時10分 お茶の水女子大学
 第3回 平成28年1月21日(木曜) 17時00分~19時00分 上智大学

3 内 容

  • パネルディスカッション(仕事と育児の両立、魅力を感じる組織等について)
  • 女性職員による講演(自己紹介、仕事内容、職場の雰囲気等について)
  • 都の福利厚生、様々なキャリア育成に係る支援制度の活用状況等について
  • 質疑応答(女性職員の周りを参加者の方が囲み、自由に質問する形式)

4 参加方法等

 予約不要、服装自由

東京都技術職研究セミナー(首都圏版・全国版)

 東京都技術職研究セミナー(首都圏版)は、土木、建築、機械、電気の職場で働く、主事級から課長代理級までの多様なキャリアの技術職員がそれぞれのキャリア、所属局(職場)、職種の視点から東京都の技術職の仕事を紹介します(参加する技術職員は毎回異なります。)。
 また、東京都技術職研究セミナー(全国版)は、昨年度2月に実施していた日程を前倒して11月に開催するとともに、開催大学の数を増やして、都の技術職員が理系学生に直接仕事の内容を紹介する機会を拡充します。
 首都圏版・全国版ともに、毎回セミナー参加者にアンケートを行い、最も人気のある都の施策・プロジェクトを来年3月に開催予定の『東京都技術職員採用フォーラム2016』で行うトークセッションのテーマに決定します。

1 対象

 都の技術職(土木・建築・機械・電気)等に関心のある方(既卒の方も可)

2 開催日時・場所

首都圏版

 第1回 平成27年10月15日(木曜) 16時00分~18時00分 早稲田大学
 第2回 平成27年11月25日(水曜) 14時00分~16時00分 青山学院大学
 第3回 平成27年12月4日(金曜) 14時00分~16時00分 神奈川大学
 第4回 平成27年12月21日(月曜) 18時00分~19時30分 明治大学
 第5回 平成28年1月22日(金曜) 17時00分~19時00分 上智大学
 第6回 平成28年2月12日(金曜) 14時00分~16時00分 首都大学東京

全国版

 第1回 平成27年11月9日(月曜)~10日(火曜) 北信越地方(長岡技術科学大学、信州大学、富山大学)
 第2回 平成27年11月18日(水曜)~19日(木曜) 中国・九州地方(山口大学、九州大学、熊本大学)
 第3回 平成27年11月30日(月曜)~12月1日(火曜) 近畿地方(大阪大学、神戸大学、京都工芸繊維大学)

3 内容

  • 技術職員による講演(仕事内容・やりがい、職場の雰囲気など)
  • 都の試験制度、福利厚生、人事制度ガイダンス
  • 質疑応答(技術職員の周りを参加者の方が囲み、自由に質問する形式)

4 参加方法等

 予約不要、服装自由

※本イベントは採用活動ではありません。また、どの大学の学生も参加いただけます。
※採用試験(選考)に関する情報は、東京都職員採用公式ホームページ及びTwitterで提供しています。
又は、東京都公式ホームページ(トップページ右側)の「職員採用」からも入れます。

問い合わせ先
人事委員会事務局試験部試験課
 電話 03-5320-6952~4

ページの先頭へ戻る