トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 中央自動車道 渋滞対策発表に伴う知事コメント

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月30日  都市整備局

中央自動車道・調布付近上り線の渋滞対策発表に伴う知事コメント

 本日、国土交通大臣から、中央自動車道・調布付近上り線の渋滞対策について発表されたことを受け、知事のコメントを下記のとおり、発表いたします。

 本日、国土交通大臣から、中央自動車道・調布付近上り線において、年内を目標に既存の道路幅員の中で、3車線の運用を開始することについて発表されました。

 調布付近の上り線については、日常的に渋滞が発生しており、かねてより、中央自動車道渋滞対策促進協議会をはじめ、様々な機会を通して、国土交通省や中日本高速道路株式会社にその対策を要望してきたところです。

 今回発表された内容は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会やラグビーワールドカップ2019の開催の面からも、東京都として大変喜ばしいことであり、スピード感を持って対策が具体化されたことに対して、国土交通省や中日本高速道路株式会社などの関係機関の皆様に感謝申し上げます。

 今後は、小仏トンネル付近についても早期に工事着手されるよう、引き続き、国並びに高速道路会社等に要望してまいります。

東京都知事 舛添要一

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部街路計画課
 電話 03-5388-3294

ページの先頭へ戻る