トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 27年度下水道局「事故予防対策強化月間」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月23日  下水道局

平成27年度「事故予防対策強化月間」を実施します
全力で事故ゼロを目指します

 下水道局では、工事事故を防止するための対策に全力を挙げて取り組んでいます。
 特に、工事が最盛期を迎える11月を事故予防対策強化月間とし、様々な取組により安全管理の徹底を図るとともに、工事に携わる一人ひとりの安全意識のさらなる高揚を図り、事故ゼロを目指します。

期間

 平成27年11月1日(日曜)から11月30日(月曜)まで

重点テーマ

  • 重篤な災害に結びつきやすい墜落・転落災害対策の強化
  • 第三者災害の防止に向けた現場管理体制・安全対策の強化

事故予防対策強化月間中の主な取組内容

 本年4月に発生した水再生センターにおける墜落事故も踏まえ、以下の取組等により、下水道局が一丸となって、より一層の安全管理の徹底を図ります。

下水道工事安全管理者講習会の開催(11月2日 (月曜) 第一本庁舎5階 大会議場)

 当局職員、受注者等を対象に、安全管理優秀現場の取組発表、東京労働局及び現役パイロットからの安全管理についての特別講演などを行い、安全意識の高揚を図ります。
 また、当日は、安全管理優秀現場及び安全標語の表彰式を実施します。

「下水道局 安全心得」による安全意識の啓発

 安全管理に関する「下水道局 安全心得」を策定し、各部所に掲示するとともに、本心得の読み上げの実施等により、局職員の安全意識の啓発を図ります。

パトロールの強化

 高所作業における墜落・転落事故防止や、法令順守を徹底するため、事務所間のクロスチェックパトロールなどのパトロール強化により、安全管理の徹底を図ります。

安全標語等を活用した安全管理の徹底

 安全標語を表示したポスターの掲示や危険予知活動への活用などにより、工事関係者への安全管理の徹底を図ります。

安全標語
  • 「開口部」 必ずかける 安全帯
  • 気を配り 一声かけて 安全誘導
問い合わせ先
下水道局計画調整部技術開発課
 電話 03-5320-6601

ページの先頭へ戻る