トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 技能検定試験成績優秀者の決定及び表彰式について

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月21日  産業労働局

特級・1級・単一等級の技能検定試験成績優秀者
産業労働局長賞の決定及び表彰式について

 東京都では、技能検定試験への受検を積極的に勧め、受検者の増加を図るとともに、技能者の技能習得意欲を増進させることを目的として、平成24年度より、技能検定試験成績優秀者の表彰を実施しています。
 このたび、平成26年度後期技能検定試験で優秀な成績を収めた13名(受検申請者2464名、合格者1065名)及び平成27年度前期技能検定試験で優秀な成績を収めた5名(受検申請者2582名、合格者1223名)の方を、以下の基準により「技能検定試験成績優秀者」として決定しました(別紙参照)(PDF形式:103KB)。18名の方には、東京都優秀技能者等表彰式にて「産業労働局長賞」を交付いたします。

技能検定試験とは

 労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度です。技能者の技能習得意欲を増進させるとともに、技能及び職業訓練の成果に対する社会一般の評価を高め、労働者の技能と地位の向上に寄与することを目的としています。技能検定試験は、難易度により「特級・1級・2級・3級」の等級に分かれており、職種によっては難易度を分けないで行う「単一等級」があります。

技能検定試験成績優秀者の基準

 技能検定試験合格者のうち、以下の全ての条件に当てはまる者

  1. 特級・1級・単一等級の実技及び学科の総合成績が、職種及び作業ごとに最上位の者
  2. 実技95点以上(実技の満点100点)かつ学科45点以上(学科の満点50点)の者
  3. 一部試験免除者ではないこと

※なお、2級と3級の技能検定試験成績優秀者については、東京都職業能力開発協会が11月9日(月曜)に表彰いたします。詳細は、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

東京都優秀技能者等表彰式

 受賞者については、東京都優秀技能者(東京マイスター)及び中小企業技能人材育成大賞などと併せて、東京都優秀技能者等表彰式にて表彰を行います。

日時

 平成27年11月12日(木曜)午前10時00分より

会場

 東京都庁 第一本庁舎 5階 「大会議場」 新宿区西新宿2-8-1

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部能力開発課
 電話 03-5320-4717

ページの先頭へ戻る