トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 東京都と北京市の大気汚染分野の研究員相互交流を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月13日  環境局

東京都と北京市の大気汚染分野の研究員相互交流を行います

 都は、「東京都と北京市の技術交流・技術協力に関わる合意書」(平成21年9月締結)に基づき、北京市と環境分野の技術協力を行っています。
 この度、北京市との協力事業の一環として、下記のとおり北京市から大気汚染分野の研究員を受け入れることになりましたのでお知らせします。

1 来日期間

 平成27年11月15日(日曜)から12月14日(月曜)まで(予定)

2 受入場所

 公益財団法人東京都環境公社 東京都環境科学研究所
 (江東区新砂1-7-5) 他

3 北京市からの派遣者

 北京市環境保護科学研究院大気汚染防止分野の研究員2名

4 交流内容

  • 大気中のPM2.5の採取、測定、分析
     試料の抽出、イオンクロマトグラフによる分析、データの解析 等
  • 大気中のVOCの採取、測定、分析
     標準ガスの作成、GC/MSによる分析 等
  • 都における大気汚染対策の取組

 等

5 その他

 平成28年1月に東京都環境科学研究所研究員1名を北京市に派遣する予定

問い合わせ先
(事業の概要について)
環境局総務部環境政策課
 電話 03-5388-3501
(交流内容について)
公益財団法人東京都環境公社東京都環境科学研究所
 電話 03-3699-1331

ページの先頭へ戻る