トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 10月 > 11月はパート・派遣・契約社員等の労働月間です

ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月13日  産業労働局

11月は東京都のパート・派遣・契約社員等の労働月間です!

 近年、雇用形態の多様化が進むなかで、パート、派遣、契約社員など非正規労働者が増加し、東京都に寄せられた非正規労働に関する労働相談も年間17,000件を超え、年々増加傾向にあります。
 また、本年9月末には改正労働者派遣法が施行されるなど、非正規労働に関する重要な制度改正が続いています。
 東京都では、非正規労働者の方にとって働きやすい職場環境を実現するため、11月を「パート・派遣・契約社員等の労働月間」と定め、以下のとおり、集中的な取組を行います。

1 セミナー&相談会

 労働相談情報センター・各事務所では、関連法令等の解説など、非正規労働に関するセミナーを開催し、その後、労働相談を行う「セミナー&相談会」を、計12回開催します。

(1) セミナー(先着順予約受付)

お申込み方法

  • 電話から:別添チラシ(PDF形式:876KB)裏面掲載の労働相談情報センター・各事務所申込先
  • インターネットから:TOKYOはたらくネット

(2) 相談会

 各会場で、セミナー講師及び東京都労働相談情報センター職員がご相談に応じます。
 相談ご希望の方は、会場にてお申出ください。

2 電話総合相談

 パートや派遣などで働く方を対象に、賃金不払、解雇、嫌がらせなど、職場のさまざまな疑問や悩みについて、東京都労働相談情報センター職員が電話によりご相談に応じます。

 【日時】 11月5日(木曜)・6日(金曜) 9時00分~17時00分

 【電話番号】 0570-00-6110(東京都ろうどう110番)

※詳しくは別添チラシをご覧ください。

[参考] 非正規労働者の雇用対策に関する事業をご案内します。

1 正社員化に取り組む企業への支援

  1. 東京都正規雇用転換促進助成金
     国のキャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)に上乗せして助成金を支給
  2. 東京都若者応援宣言企業採用奨励金
     国と連携し、「若者応援宣言企業」を対象とした奨励金を支給

2 非正規労働者の雇用環境整備

  1. トライ企業・レベルアップ企業
     非正規労働者の雇用環境整備に取り組む中小企業に対し、専門家を派遣
  2. 東京都非正規労働者処遇改善促進助成金
     非正規労働者を雇用する中小企業等が、処遇、教育・研修、福利厚生に係る制度の整備を行う場合に助成金を支給

※事業の詳細はこちらをご覧ください。

※参考資料 パート・派遣・契約社員に関する労働相談の状況

問い合わせ先
東京都労働相談情報センター事業普及課
 電話 03-5211-2209

ページの先頭へ戻る