ここから本文です。

平成27年(2015年)10月9日更新

報道発表資料

〔別紙1〕

ロゴ・キャッチコピー「& TOKYO」について

1 「& TOKYO」に込められたメッセージについて

 「& TOKYO」は、「東京のブランディング戦略」(本年3月に策定)で定めたブランドコンセプト“伝統と革新が交差しながら、常に新しいスタイルを生み出すことで、多様な楽しさを約束する街。”から表現したものです。東京は、様々な人・モノ・コトが出会い、つながることで、新しい楽しさをつくり出す街であるという、世界に向けたメッセージです。
 「&」の前に様々な言葉や企業ロゴ等を組み合わせることによって、東京の魅力や価値を世界に伝えていくツールとして、都民、民間事業者、外国人旅行者のみなさまに広くご活用いただけます。
 今後、さらに多くの都民及び民間事業者の皆さまに「東京ブランド推進キャンペーン」に参画いただき、東京でしか出会えない多様な価値や、新しい発見と体験にあふれた日常の楽しさを、東京全体が一丸となって広く発信していくことで、世界中に東京ファンを増やしていくことを目指します。

2 「& TOKYO」と5つの独自価値

 「& TOKYO」は、「東京のブランディング戦略」で定めた、5つの”東京独自の価値”を5色で表現しました。伝統色を用いることで、伝統と革新が融合する東京の歴史と多様性を表現しています。

画像 Unique=茜色(あかねいろ)
独自の伝統や文化の共存・集積をあらわす価値「Unique」は、日本らしい伝統色「茜色」で表現します。
画像 Excellent=藤色(ふじいろ)
洗練された高いクオリティーを示す価値「Excellent」は、気品ある「藤色」で表現します。
画像 Exciting=支子色(くちなしいろ)
常に活力のある都市としての価値「Exciting」は、気分を明るくする「支子色」で表現します。
画像 Delight=松葉色(まつばいろ)
おもてなしの心や誠実さを示す価値「Delight」は、安らぎや調和をあらわす「松葉色」で表現します。
画像 Comfort=縹色(はなだいろ)
安心・正確・便利という価値「Comfort」は、信頼や冷静さを感じさせる「縹色」で表現します。

3 「& TOKYO」の展開例

 「& TOKYO」は、都民、民間事業者、外国人旅行者など様々な人々が、東京の魅力や価値、東京への想いやそれぞれの活動などを「&」の前に入れて表現することができます。その表現の蓄積が東京の魅力となり、東京のシンボルとなっていくことを目指しています。
 以下、「& TOKYO」の展開例をご紹介します。

個人名と「& TOKYO」 食と「& TOKYO」 おもてなしと「& TOKYO」
画像 画像 画像
外国人旅行者に向け自らが東京の
魅力を伝える意思表明のアイコンとして
外国人旅行者に東京ならではの
食体験を伝えるために
外国人旅行者をおもてなしで
もてなすサービスアイコンとして
商品と「& TOKYO」 サービスと「& TOKYO」 公共機関と「& TOKYO」
画像 画像 画像
世界の人々に東京をもっと好きに
なってもらうためのアイコンとして
観光都市東京の便利なサービス
を表現するアイコンとして
安全・安心な東京のインフラを
表現するアイコンとして
地域と「& TOKYO」 ショッピングと「& TOKYO」 商店街と「& TOKYO」
画像 画像 画像
東京と一緒になって日本全体の
魅力を伝えていくアイコンとして
外国人旅行者に東京ならでは
の買い物体験のアイコンとして
外国人旅行者に訪れてほしい
商店街の目印として

4 「& TOKYO」の活用事例の公募等について

 「東京ブランド推進キャンペーン」の一環として、都民等を対象とした「& TOKYO」の活用事例の公募を10月16日(金曜)から実施する予定です。皆様のご応募をお待ちしています。
 なお、「& TOKYO」をビジネスなどに活用する場合には、所定の方法での利用申請が必要です。
 申請方法等の詳細は10月16日(金曜)に公表する予定です。
 今後も、様々なイベント等を通じて「&TOKYO」を活用し、東京の魅力を世界に発信していきます。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.