ここから本文です。

報道発表資料  2015年10月6日  政策企画局

「危機管理会議2015」の開催について

 東京都は、多都市間都市外交事業「危機管理ネットワーク」の一環として、「危機管理会議2015」を下記のとおり開催します。
 この会議では、自然災害をはじめとした様々な危機管理に関し、海外都市行政機関の危機管理専門家を招き、取組事例等の紹介及び意見交換を実施します。
 今年は、通算で13回目となり、東京での開催は、平成21年度に続き3回目です。

画像
第12回危機管理会議(平成26年於クアラルンプール)

1 「危機管理会議2015」について

(1) 日程

 平成27年10月13日(火曜)及び10月14日(水曜)

(2) テーマ

 「災害被害を最小化するための万全の備え~すべての人の生命と生活を守る」

(3) 内容

日程 時間(予定) 主な内容
10月13日(火曜)
【本会議】

会場:都庁第一本庁舎
5階大会議場 
10時00分~10時10分 開会挨拶 東京都知事
10時10分~10時15分 歓迎挨拶 東京都外務長
10時15分~10時30分 基調講演 東京都危機管理監
「東京の防災プラン~世界一安全・安心な都市をめざして~」
本会議
10時45分~12時10分 (第1セッション:経験に学び災害に備える)
13時40分~14時50分 (第2セッション:市民の防災への参画)
15時20分~16時45分 (第3セッション:市民を守る危機管理プラン)
17時5分~17時35分 会議総括等、閉会
10月14日(水曜)
【視察】
1 東京臨海広域防災公園
2 危機管理産業展・テロ対策特殊装備展(会場:東京ビッグサイト)

2 出席者について

(1) 海外都市(予定)

 北京※、クアラルンプール、ロンドン※、マニラ、ニュー・サウス・ウェールズ州※、ソウル、シンガポール、台北
 (アルファベット順)

※今回初めて参加する都市

(2) 都側参加局等

 総務局総合防災部、都市整備局市街地整備部、警視庁、東京消防庁

問い合わせ先
政策企画局外務部事業課
 電話 03-5388-2232

〔参考〕

危機管理ネットワークとは

 東京都が実施する多都市間共同事業の一つで、自然災害をはじめ大都市が直面する様々な危機に対して、各都市が持つ経験やノウハウを交換し、活用することで危機管理に関する人材育成と危機管理能力の向上を図ることを目的とするものです。
 ネットワーク参加都市:バンコク、デリー、ハノイ、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、ソウル、シンガポール、台北、東京、ウランバートル、ヤンゴン

ネットワークの主な取組

「危機管理会議」の開催

 毎年度、ネットワークに参加する各都市において、危機管理に携わる専門家が一堂に会し、各都市の経験やノウハウ、意見を交換し、情報共有と連携強化を図っています。
 今回の会議では、ネットワーク参加都市以外に、姉妹友好都市等から北京、ロンドン、ニュー・サウス・ウェールズ州が参加します。

人材育成

 各都市が主催する防災訓練や研修に相互に参加しています。
(東京都総合防災訓練への海外救助隊の参加、東京消防庁における「救助技術研修」、シンガポールにおける「都市における捜索・救助研修」)

危機管理ネットワーク連絡網による迅速な情報交換

 各都市の災害発生時に、都市間で迅速に情報連絡を行う体制を構築し活用を図っています。

ページの先頭へ戻る