トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 都庁舎におけるセキュリティの強化について

ここから本文です。

報道発表資料  2015年09月29日  総務局

都庁舎におけるセキュリティの強化について

 東京都では、本庁舎のセキュリティ強化策を本格的に講じるため、セキュリティゲートの設置と受付の運用を開始します。
都庁舎をご利用の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

1 運用開始日

平成27年10月5日(月曜)から

2 セキュリティゲート設置場所

  • 第一、第二本庁舎1階・2階エレベーターバンク前
  • 議会棟1階エレベーターバンク前、2階南北ロビー出入口

※機械式セキュリティゲートの設置が完了するまでは、警備員が入退庁チェックを行います。

3 入退庁方法

入庁時(エレベーターを使用する方)

  • 氏名、訪問先等を受付票に記帳後、受付で「一時通行証」を発行
  • 「一時通行証」を警備員に提示しゲートを通過

※エレベーターを使用し3階以上のフロアを利用する方は、セキュリティゲートを通過する必要があります。
※「一時通行証」は当日1回の入庁に限り有効です。再入庁の際には再度手続きが必要となります。

退庁時

「一時通行証」を警備員に返却しゲートを通過

問い合わせ先
総務局総務部総務課(警備担当)
電話 03-5388-2319

ページの先頭へ戻る