トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 緊急輸送道路沿道の建築物耐震化へ新たな普及啓発実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月25日  都市整備局

緊急輸送道路の沿道建築物の耐震化に向けた新たな普及啓発の実施について

 東京都では、耐震改修を実施している緊急輸送道路沿道の工事現場に、「耐震改修工事中」である旨を掲示します。この取組を通じて、耐震化の進捗状況を目に見える形で示し、都民の耐震化への機運を一層高めていきます。

1 掲示対象の工事現場

 本日から掲示を開始する蒲田駅付近の工事現場を皮切りに、建物所有者等の協力を得て順次拡大

2 掲示方法

 工事現場の枠組み足場等に「耐震改修工事中」であることを示すシートを掲示するとともに、仮囲い等に同様のシールを貼り付け

画像

※概要は東京都耐震ポータルサイトからご覧いただけます。

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略4 安全・安心な都市の実現
 政策指針9 災害への備えにより被害を最小化する高度な防災都市の実現

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3362

ページの先頭へ戻る