トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 海外メディア等を対象にした招聘旅行を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月25日  産業労働局

東京を基点に外国人個人旅行者向け観光ルートを体験
東京都と東北地域の連携により海外メディア等を対象に、共同招聘旅行を実施します。

 東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催と更にその先を見据えて、東京を訪れた外国人個人旅行者が気軽に東北地域を訪れるよう、東北6県・仙台市、航空・鉄道事業者と共に「東京・東北地域の連携による外国人旅行者誘致推進協議会」を設置し、東京と東北地域双方の特色を活かした取組を行っています。
 このたび、東京と東北各地を結ぶ観光ルートを設定し、海外メディア等を対象に招聘旅行を実施しますので、お知らせします。

1 観光ルートの体験(共同招聘旅行)

 東京を訪れた外国人個人旅行者に向けた東北各県市のおすすめ観光スポットを巡る観光ルート(全7ルート<別紙(PDF形式:219KB)参照>)を体験してもらうため、海外メディアや発信力のある人気旅行ブロガー等を招聘します。また、外国人の立場から見た観光ルートや観光スポットの体験内容を招聘メディア等の媒体を通じて発信します。

2 今後の展開について

 今後は、観光ルートの体験を基に各メディアでPRを行っていくとともに、11月にWebサイトを新設し、東京と東北地域双方の多様な魅力を海外に向け広く発信していきます。

東京都長期ビジョン
 本件は東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 ・都市戦略3「日本人のこころと東京の魅力の発信」
 ・政策指針7「「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現」

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
 電話 03-5320-4723

「東京・東北地域の連携による外国人旅行者誘致推進協議会」について

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催と更にその先を見据え、東京を訪れた外国人個人旅行者が東北地域を訪れるよう、東京と東北地域の強みを生かした東京を基点とする観光ルートを設定し、訪日旅行の新たな魅力を海外に向けて広く発信することにより、東京と東北地域双方への旅行者誘致を促進する事業の実施に向けて合意形成を図ることを目的として平成27年1月23日に結成しました。

協議会構成主体

 青森県、岩手県、宮城県、仙台市、秋田県、山形県、福島県、東京都 (順不同)
 全日本空輸株式会社、日本航空株式会社、東日本旅客鉄道株式会社 (五十音順)

協議会事務局

 東京都及び公益財団法人東京観光財団

ページの先頭へ戻る