トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 茨城県常総市への水道施設復旧支援のための職員を派遣

ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月18日  水道局

茨城県常総市への水道施設復旧支援のための職員の派遣について

 先日の台風第18号等の大雨により甚大な被害を受けた茨城県常総市の水道施設の復旧支援について、常総市から、当局が災害時の中継事業体(※1)の覚書を締結している茨城県企業局を通じて依頼があったため、職員を派遣することになりましたので、お知らせします。

1 派遣体制

 職員 9名(管理職1名、土木職4名、設備職3名、事務職1名)
 なお、茨城県企業局の職員とともに活動を行います。

2 出発日時・場所

 平成27年9月18日(金曜)午後3時00分頃
 都庁第二本庁舎2階正面 前(新宿区西新宿2-8-1)

3 派遣期間

 平成27年9月18日(金曜)から24日(木曜)(予定)
 なお、現地の被害状況及び復旧状況により、二次派遣を行う場合もあります。

4 支援内容

 以下の水道施設に関する応急復旧及び本格復旧に向けた調査
(1) 相野谷(あいのや)浄水場(※2)監視制御設備など
(2) 水道管路

※1 中継事業体について
 広域災害の発生時に、遠方からの応援隊の移動に対し、車両の待機場所や応援隊員の休憩場所等を提供するなどの役割を担う水道事業体。東京都水道局と茨城県企業局との間で、昨年9月に国内で初めて覚書を締結した。

※2 茨城県常総市相野谷浄水場について
 所在地:常総市中山町
 現状:付近を流れる鬼怒川の氾濫により、監視制御設備や配水ポンプなどが水没。これにより、現在約7,400戸が断水している。

問い合わせ先
水道局総務部総務課
 電話 03-5320-6313

ページの先頭へ戻る