ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月15日  生活文化局

「東京キャラバン」について

 標記の件について、下記のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。
 「東京キャラバン」とは、東京芸術劇場芸術監督である野田秀樹氏が提唱した、多種多様なアーティストや芸術が集い、屋外等で様々なパフォーマンスを繰り広げる新しい形の文化発信です。
 2016年夏のオリンピック開催にあわせてリオデジャネイロで実施し、その後、被災地をはじめとする全国各地に展開し、地域を越えた交流に繋げていきます。
 今年度は、オリンピック文化プログラムに先駆けて実施する「リーディング・プロジェクト」の一環として、野田秀樹氏、彫刻家・名和晃平氏、現代美術家・日比野克彦氏が「東京キャラバン」の賛同者らとともに、「文化は交通である」というテーマに沿ったパフォーマンスを制作する過程(ワークショップ)を一般公開します。(別紙 「野田秀樹氏からのメッセージ」参照)

1 公開期間

 平成27年10月8日(木曜)~10月10日(土曜) ※小雨決行
 なお、10月10日(土曜)の18時00分頃(日没後)からは、3日間の総まとめを行います(1時間程度)。
 総まとめの観覧にあたっては、事前に申し込みが必要です。
※状況によって、観覧時間が変更になる可能性がございます。予めご了承ください

2 会場

 駒沢オリンピック公園 軟式野球場 (住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1)

3 入場料

 無料

4 その他

 公開時間や観覧申込方法などは、9月16日(水曜)開設予定の公式ウェブサイトにて随時お知らせします。

 「東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略3 「日本人のこころと東京の魅力の発信」
 政策指針8 「芸術文化都市を創造し、日本文化の魅力を世界に発信」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
 電話 03-5320-7735

ページの先頭へ戻る