トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 27年度「中学生の主張東京都大会」の受賞者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月7日  青少年・治安対策本部

平成27年度
「中学生の主張東京都大会」の受賞者を決定!

 東京都及びこころの東京革命協会が推進する「こころの東京革命」(※)の一環として、平成27年度「中学生の主張東京都大会」を昨日、開催いたしました。
 今年度は、6,843名の応募者の中から、事前選考を通過した10名の中学生により発表を行い、以下のように受賞者が決定しました。
 なお、会長特別賞に関しては、後日、ホームページで発表します。
※次世代を担う子供に対して、親と大人が責任をもって正義感や倫理観、思いやりの心を育み、自ら手本となりながら、人が生きていく上で当然の心得を伝えていく取組です。
 【こころの東京革命ホームページ】http://www.kokoro-tokyo.jp/

知事賞 1名

 題名「中国と日本の狭間にて」 板橋区立中台中学校 3年 張哲語

東京都教育委員会賞 3名

 題名「私のたった一つの決まり事」 武蔵村山市立第五中学校 3年 滝島涼
 題名「広島へ行き学んだこと」 清瀬市立清瀬中学校 3年 降矢麻友
 題名「パラリンピックへの夢」 目黒区立第七中学校 3年 吉越奏詞

こころの東京革命協会 会長賞 6名

 題名「小さな気遣いを大切に」 星美学園中学校 3年 井出薫乃
 題名「あいさつのすゝめ」 東京学芸大学附属小金井中学校 2年 伊藤万由
 題名「「トイレ掃除から学ぶ想い」」 立川市立立川第三中学校 3年 加藤美柚
 題名「助け合い、支え合う」 國學院大學久我山中学校 3年 松尾亜祐
 題名「小さな器」 品川区立品川学園 3年 柳町爽瑛
 題名「思いやりの大切さ」 都立両国高等学校附属中学校 1年 渡邊友宏
 (五十音順)

審査員特別賞 10名

 別紙(PDF形式:126KB)のとおり
 なお、知事賞の張哲語さんを東京都代表として、平成27年11月8日(日曜日)に行われる「少年の主張全国大会」(主催:独立行政法人国立青少年教育振興機構)の関東・甲信越静ブロック代表候補者として推薦します。

 青少年・治安対策本部公式ツイッター
 こころの東京革命協会公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3187

ページの先頭へ戻る