トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 宅地建物取引業者の名簿登載事項変更 届出書類を紛失

ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月3日  都市整備局

宅地建物取引業者の名簿登載事項変更に係る届出書類の紛失について

 東京都都市整備局が委託している宅地建物取引業に係る業務の執行過程において、宅地建物取引業者の名簿登載事項変更に係る届出書類が紛失する事故が発生しましたので、お知らせいたします。

1 紛失の経緯等

  • 東京都都市整備局から宅地建物取引業に係る窓口業務等を受託している業者が7月28日に宅地建物取引業者の名簿登載事項変更に係る届出書類を受理した。
  • 当該業者が、8月11日に届出書類の国への送付に当たり、書類の確認を行ったところ、届出書類の紛失が判明した。直ちに捜索を開始したが、発見されなかったため、8月27日に都に対しその旨の報告があった。
  • その後も引き続き当該業務に関連した箇所で捜索を続けたが、現在まで発見されていない。
  • なお、現在まで外部への個人情報の流出及び被害の発生は報告されていない。

2 受託業者

 マンパワーグループ株式会社

3 記載されていた個人情報及び紛失物

(1) 個人情報(専任の宅地建物取引士1名)

  • 氏名、生年月日、宅地建物取引士の登録番号、住所、電話番号、職歴(以上は閲覧に供しているもの)、顔写真、本籍、資格証明に関する情報

(2) 紛失物

  • 宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書
  • 専任の宅地建物取引士設置証明書
  • 略歴書
  • 宅地建物取引士証の写し
  • 身分証明書
  • 登記されていないことの証明書

4 事故発生後の対応

(1) 都市整備局では、9月3日(木曜日)に、該当される方に対し、本件の内容についてのお詫びと説明を行った。

(2) 受託業者に対しては、個人情報の管理について更なる徹底を図り、再発防止に向けた措置を提示するよう指示した。

(3) 都市整備局職員に対しては、個人情報管理に係る委託業者の監督等の再強化と個人情報の適正な管理について周知徹底を行う。

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部不動産業課
 電話 03-5320-4929

ページの先頭へ戻る