トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 9月 > 国土交通省(循環のみち下水道賞)を受賞

ここから本文です。

報道発表資料  2015年9月3日  下水道局

国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)の受賞について

 このたび、下水道局において二つの取組が、第8回(平成27年度)国土交通大臣賞<循環のみち下水道賞>を受賞することが決定したのでお知らせします。

1 受賞が決定した取組

【グローバル部門】 官民連携によるマレーシア大規模下水道整備プロジェクト

画像
画像 画像 画像
処理場建設予定地の現場調査 マレーシアにおけるワークショップ 日本におけるマレーシア国政府職員視察研修

応募事例の概要・PRポイント
 本プロジェクトは、下水道管から処理場に至る下水道システム全体の設計、建設、維持管理を一括して実施するもので、我が国で初めて、官民連携により海外で獲得した大規模下水道インフラ整備事業です。平成22年より、国や関係機関等からの支援のもと、東京都下水道局、東京都下水道サービス(株)及び住友商事(株)の3者の豊富な技術と経験による提案等を行い、チーム日本で力を合わせ本プロジェクト受注に成功しました。

【アセットマネジメント部門】 芝浦水再生センター上部利用事業

画像

応募事例の概要・PRポイント
 芝浦水再生センター上部利用事業は、国内で初めて下水道事業において立体都市計画制度を活用し、都心部に残された数少ない空間である下水道施設の上部を有効活用し、業務商業ビル「品川シーズンテラス」による賑わいと、緑豊かなオープンスペースを創出することで、まちづくりへの貢献を目指した事業です。
 品川シーズンテラスには、下水熱、下水再生水等、下水道の資源を有効活用し、民間のノウハウを活用した省エネルギーシステムを導入することで、国内最高水準の環境性能を有しています。また、ビルの地下には、約76,000立方メートルの雨天時貯留池を整備し、放流先である運河への汚濁負荷の低減を図ります。

2表彰式

(1) 日時

 平成27年9月10日(木曜)13時00分~14時55分(予定)

(2) 場所

 国土交通省(合同庁舎3号館)10階共用大会議室

(3) その他

 表彰式に引き続き、受賞団体によるプレゼンテーションが行われます。

※詳細につきましては、別紙資料((国土交通省の報道発表資料)PDF形式:142KB)又は国土交通省ホームページをご覧ください。

※別紙 平成27年度(第8回)循環のみち下水道賞 受賞案件一覧(PDF形式:141KB)
※参考 国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」について(PDF形式:434KB)

問い合わせ先
下水道局総務部広報サービス課
 電話 03-5320-6515

ページの先頭へ戻る