トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 8月 > 都政モニターアンケート結果 東京の農業

ここから本文です。

報道発表資料  2015年8月10日  生活文化局

平成27年度第2回インターネット都政モニターアンケート結果
「東京の農業」

 今回の調査は、インターネット都政モニターを対象に、東京の農畜産物、都市農地の保全等について聞き、今後の都政運営の参考とするものです。

主な調査結果

東京産農畜産物の認知度(P3、P4)

 東京の特産品や東京ブランドとしては、「青梅のウメ」(57%)、「江戸川(小松川地域)発祥のコマツナ」(52%)、「東京狭山茶」(47%)、「TOKYO X(トウキョウエックス)(豚肉)」(43%)、「伊豆諸島の明日葉」(39%)の順で認知度が高い。

東京産農畜産物への期待(P6)

 「新鮮さ」(60%)、「安全・安心」(48%)、「味や品質の良さ」(35%)といった品質に関わることが上位、以下、「地域ならではの特色ある特産物」(26%)、「価格の安さ」(17%)と続き、価格の安さよりも高品質を望む回答が高い。

東京の農業・農地についての意向(P7)

 9割近くが大都市に農業・農地が必要と「思う」(86%)と回答している。

東京の農業・農地に期待する役割(P9)

 「新鮮で安全な農畜産物の供給」(63%)、「緑や環境の保全」(52%)、「農作業体験や食育などの教育機能」(35%)が上位で、東京の農業・農地の多面的な機能に対する期待が高まっている。

東京の農地を守るための活動(P11)

 あなたが行う農地を守る支援としては、「東京産の農産物を購入することで支援」(55%)、「農家の庭先直売など、地元の農産物を購入することで支援」(43%)、「学校給食への地元産農産物の割合を増やすことを要望」(33%)が上位となっている。

東京都の農業振興施策(P17)

 「学校給食での地元産の農産物の使用」(59%)、「子供を対象にした農業体験や食育の推進」(45%)といった、次世代の子供達に農業を伝えることに力を入れるべきとの回答が上位となっている。

※インターネット都政モニターは、インターネットが使える20歳以上の都内在住者を対象に公募し、性別、年代、地域等を考慮して500人を選任。

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部都民の声課
 電話 03-5388-3159

〔資料〕

調査実施の概要

1 アンケートテーマ

 「東京の農業」

2 アンケート目的

 平成21年度に実施の同調査との経年比較を実施し、施策に反映する。

3 アンケート期間

 平成27年6月25日(木曜)正午から平成27年7月1日(水曜)正午まで

4 アンケート方法

 インターネットを通じて、モニターがアンケート専用ホームページから回答を入力する

5 インターネット都政モニター数

 500人

6 回答者数

 475人

7 回答率

 95.0%

東京の農業

 東京の農業は、農産物の生産ばかりでなく、防災や良好な景観の形成、教育的な機能など、様々な面で都民と深い関わりがあります。
 しかし、相続税の負担や農業者の高齢化などにより、都内の農地は毎年100ヘクタール以上失われています。平成25年には、30年前の約半分の7,400ヘクタールとなっています。
 このような状況の中、東京都では、都市農地保全のための施策を展開するとともに、農業の振興にも積極的に取り組んでおります。
 つきましては、東京の農業について、都政モニターの皆さまのご意見を伺い、施策に反映してまいりますので、ご協力をよろしくお願いします。

1 調査項目

Q1 東京の農業との接点
Q2 東京産農畜産物の認知度
Q3 東京産農畜産物の入手方法
Q4 東京産農畜産物への期待
Q5 東京の農業・農地についての意向
Q6 東京の農業・農地に期待する役割
Q7 東京の農地の保全
Q8 東京の農地を守るための活動
Q9 東京の農業に関する情報の入手方法
Q10 東京の農業に関する欲しい情報
Q11 農作業体験の意向
Q12 具体的な農作業体験の内容
Q13 東京都の農業振興施策
Q14 東京の農業についての意見

2 アンケート回答者属性

  送付数 回収数 構成比 回収率
全体 500 475 - 95.0
性別 男性 250 241 50.7 96.4
女性 250 234 49.3 93.6
年代別 20代 48 46 9.7 95.8
30代 117 108 22.7 92.3
40代 99 90 18.9 90.9
50代 71 70 14.7 98.6
60歳以上 165 161 33.9 97.6
職業別 有職 自営業 43 41 8.6 95.3
常勤 192 182 38.3 94.8
パート・アルバイト 53 49 10.3 92.5
無職 主婦 111 105 22.1 94.6
学生 21 21 4.4 100.0
無職 80 77 16.2 96.3
居住地域別 東京都区部 351 333 70.1 94.9
東京都市町村部 149 142 29.9 95.3

※集計結果は百分率(%)で示し、小数点以下第2位を四捨五入して算出した。
そのため、合計が100.0%にならないものがある。
※n(number of cases)は、比率算出の基数であり、100%が何人の回答者に相当するかを示す。
※回答方法・・・(MA)=いくつでも選択、(5MA)=5つまで選択

調査結果(PDF形式:908KB)

ページの先頭へ戻る