ここから本文です。

平成27(2015)年7月27日更新

報道発表資料

スポーツ

TOKYOウオーク2015について

 本日(6月13日)、東京メトロ日本橋駅の交差点で、TOKYOウオークのゼッケンを付けた人たちと会った。道幅いっぱいに広がって歩いており、一般通行者に迷惑を掛けている。マナー遵守を徹底してほしい。

取組

 今回は、貴重なご意見を頂き誠にありがとうございます。
 TOKYOウオークは、東京の名所などを巡るウオーキング大会で、都民のスポーツ実施率70%達成に向け、例年様々なコース設定により年間5回実施し、本大会においても多くの方に参加いただいている大会です。
 本事業は、繁華街や住宅地をコースとすることも多く、地元の方々の理解を得て実施させていただくことが必須です。このため、警備員による交通整理、誘導員による声掛け、事前申し込み時や大会開催時において、マナー遵守について呼びかけを行っております。
 いただいたご意見を真摯に受け止め、警備員・誘導員のきめ細かな声掛け、掲示物や配布物による注意喚起などをより一層実施し、適切な大会運営に努めてまいります。

(オリンピック・パラリンピック準備局)

ページの先頭へ戻る