ここから本文です。

平成27(2015)年7月27日更新

報道発表資料

行財政

自動車税のクレジットカード支払い手数料について

 主税局ホームページよりクレジットカードを利用して自動車税を納付できるのは、たいへん便利ですが、クレジットカードの利用でなぜ手数料がかかるのですか。

説明

 日頃より、都税へのご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
 決済手数料は、都税クレジットカードお支払サイトにおいて都税をお支払いいただく際に、1件ごとに必要になる手数料です。
 クレジットカードによる都税の納付をご利用の場合、手元に現金がなくても支払方法(一括払い・分割払い等)に応じて後払いで納付できること、利用額に応じた「ポイントサービス」等の利益還元が行われることが多いことなど、他の納付方法にはない利益が発生します。
 そのため、クレジットカード納付を選択した納税者の方には、他の納付方法をご利用の納税者の方との公平性の観点から、クレジットカード納付による立替払システムの利用料として、利用額に応じた手数料をご負担いただいております。この手数料は東京都の収入になるものではありません。
 なお、平成27年度より、クレジットカードで納付できる都税を拡大しました。固定資産税・都市計画税(23区内)、個人事業税、不動産取得税等でも、自動車税と同様に都税クレジットカードお支払いサイトよりご利用いただけます。

(主税局)

ページの先頭へ戻る