ここから本文です。

平成27(2015)年7月23日更新

報道発表資料

〔別紙〕

プロフィール

「TOKYO PEOPLE」に登場する著名人プロフィール

猪子寿之(いのことしゆき)

画像

 1977年生まれ、徳島市出身。2001年、東京大学工学部計数学科卒業と同時にチームラボを創業。チームラボは、プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーターなど、スペシャリストから構成されるテクノロジスト集団であり、新しい技術を活用しながら、芸術作品の制作や、アプリの開発、空間を活かしたオフィスの設計など幅広く手掛けている。

齋藤精一(さいとうせいいち)

画像

 1975年生まれ。コロンビア大学で建築デザインを学び、2000年からニューヨークでアート制作などの活動を開始。2006年にライゾマティクスを創業し、代表取締役を務める。ライゾマティクスは、先端メディアを用いた舞台演出や美術館などでのアート作品の展示など、様々なプロジェクトを手掛けるクリエイター集団であり、斬新かつ洗練されたアイディアにより注目を集めている。

三浦展(みうらあつし)

画像

 1958年生まれ。社会デザイン研究者。消費者社会、家族、若者、階層、都市などの研究を踏まえ、新しい時代を予測し、社会デザインを提案している。著書に、80万部のベストセラー「下流社会」のほか、「第四の消費 つながりを生み出す社会」「データでわかる2030年の日本」「日本人はこれから何を買うのか?」「東京は郊外から消えていく!」など多数。

茂木健一郎(もぎけんいちろう)

画像

 1962年生まれ。脳科学者、作家、ブロードキャスター。クオリアを中心に意識の問題を研究。主な著書に、「脳とクオリア」「生きて死ぬ私」「プロセス・アイ」「今、ここからすべての場所へ」「東京藝大物語」がある。

イラストレータープロフィール

Noritake(のりたけ)

画像

 イラストレーター。広告、ファッション、書籍、プロダクト制作などを中心に国内外で活動。シンプルなモノクロドローイングを軸に様々な企画に携わる。著書に「秘密基地の作り方」(飛鳥新社)など。2015年は雑誌 BRUTUS、Tarzanなどのカバーイラストを担当、21_21 DESIGN SIGHT にて開催された企画展「単位展 - あれくらい それくらい どれくらい?」に参加、AT THE CORNER by ARTS & SCIENCE にて個展「PAN」を開催。ほか、NHK E テレ「デザインあ」のコーナー制作に携わる。

ページの先頭へ戻る