ここから本文です。

平成27(2015)年6月29日更新

報道発表資料

スポーツ

廃校の再利用について

 多摩市において、廃校になった小学校の校庭を人工芝にし、校舎を更衣室、シャワー室にして見事な再利用がありました。
 そこで、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、都民のスポーツ環境を良くするためには、既存の施設を有効に使用することが重要ではないでしょうか。
 地域によっては、野球場として利用したり、教室がたくさんあるのなら合宿のできるような宿泊施設に替えたり、体育館も十分に活用できると思います。ぜひ、ご検討ください。

取組

 このたびは、貴重なご提案をいただき誠にありがとうございます。
 地域のスポーツ環境を良くすることは、誰もが、いつでも、どこでも、いつまでもスポーツを楽しめる「スポーツ都市東京」の実現につながると考えます。
 このため、ご提案のように、地域の実情に応じた施設の利活用など身近なスポーツ環境の充実が図られるよう、市区町村と連携して取り組んでまいります。

(オリンピック・パラリンピック準備局)

ページの先頭へ戻る