ここから本文です。

平成27(2015)年6月11日更新

報道発表資料

多摩動物公園

教室案内

教室名 対象学年 日程 募集人数 内容・実施時間
動物3・4年生コース 小学3・4年生
(1日コース)
7月23日(木曜)
7月24日(金曜)
7月27日(月曜)
7月28日(火曜)
(1日コースを4回開催)
各日24名

モルモットのふれあい教室や園内での動物観察などを行います。

  • 9時00分~15時00分
動物5・6年生コース 小学5・6年生
(2日間コース)
7月23日(木曜)
~7月24日(金曜)
各回30名

飼育係・動物解説員と一緒に動物について調べたり、観察や世話を行います。

  • 1日目 9時00分~15時00分
  • 2日目 8時30分~15時00分
7月27日(月曜)
~7月28日(火曜)
昆虫3年生コース 小学3年生
(1日コース)
7月23日(木曜)
7月27日(月曜)
(1日コースを2回開催)
各日23名

飼育係と一緒に標本作り、観察などを行います。2日間コースは飼育体験も行います。

  • 9時00分~14時45分
昆虫4~6年生コース 小学4~6年生
(2日間コース)
7月23日(木曜)
~7月24日(金曜)
各回12名
7月27日(月曜)
~7月28日(火曜)

画像
【昆虫採集の様子】
(昆虫4~6年生コース)

応募方法とご注意

 往復はがきに、希望教室名・希望日・住所・氏名(ふりがな)・学校名と学年・性別・当日連絡が取れる電話番号・アレルギーやぜん息などの症状(該当する方のみ)、返信面に住所・氏名を明記のうえ、以下のあて先までお申し込みください。

※サマースクールでは、動物に近づく、触れる、ちりやほこりの多い場所で活動を行う場合があります。このため、関連するアレルギーやぜん息などの症状のある方のご応募は十分にご注意いただき、症状が深刻な場合は応募をお控えください。また作業に支障がある場合等、ご不明な点があれば、応募前に当園にご相談ください。
※応募は1人1回、1教室に限ります。また、1枚につきお1人分のみ応募できます。参加希望日はいずれか1日を選んでください。
※応募多数の場合は抽選とし、当落にかかわらずお知らせします。

あて先

 〒191-0042 日野市程久保7-1-1
 多摩動物公園 「サマースクール」係

締切

 平成27年6月30日(火曜)必着

ニホンコウノトリ、28年連続で誕生!! ―ヒナがすくすく成長中です!―

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、5月にニホンコウノトリのヒナが孵化し、今年で連続28年の繁殖成功となりました。ヒナは献身的に世話をする親鳥によりすくすく育っています。

画像
【5月20日に誕生したひな】

(1) 今年これまでに孵化したニホンコウノトリ(全て性別不明)

 孵化日:平成27年5月2日(土曜)誕生数:1羽
  〃 平成27年5月8日(金曜) 〃 :1羽
  〃 平成27年5月20日(水曜) 〃 :1羽
  〃 平成27年6月4日(木曜) 〃 :1羽
  〃 平成27年6月10日(水曜) 〃 :1羽

(2) 繁殖の経過について

 当園では、ニホンコウノトリの計画的な繁殖を行っており、その保全事業にも大きく貢献しています。
 今年は、5月2日にサイ舎上のコウノトリ舎で最初の卵が孵化し、本日現在合計5羽が無事に孵化しました。それぞれ順調に成育中で、子育ての様子は観覧通路からご覧いただけます。

(3) 当園のニホンコウノトリの飼育について

 当園では、1988年に日本で最初となる飼育下でのニホンコウノトリ繁殖に成功して以来順調に繁殖が続き、今年で28年連続の繁殖成功となりました。日本における飼育下でのニホンコウノトリ個体数維持に大きく貢献しています。また、兵庫県豊岡市にある兵庫県立コウノトリの郷公園で、2005年から実施されている放鳥事業(コウノトリを自然に帰す活動)に個体を提供するなどの協力も行っています。

(4) 兵庫県立コウノトリの郷公園との卵の交換について

 多摩動物公園では、今年4月に兵庫県立コウノトリの郷公園と、ニホンコウノトリの有精卵の交換を実施しました(平成27年4月28日発表済)。多摩動物公園からコウノトリの郷公園へ、4月30日に輸送した卵は、残念ながら孵化しませんでした。コウノトリの郷公園からは、5月6日に有精卵1個を輸送し、翌7日に多摩動物公園ウマ舎上のコウノトリ舎のYペアに託したところ、5月8日に孵化しました。現在、このヒナもYペアのもとで順調に成育中です。

(5) 当園での飼育状況(2015年6月11日現在)

 55羽 (オス24羽、メス26羽、不明5羽(今回誕生した個体))

(6) 国内の飼育状況(2015年1月31日現在)

 19施設 192羽 (オス94羽、メス95羽、不明3羽)
※資料:コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル
 (公社)日本動物園水族館協会

参考

ニホンコウノトリ

(ワシントン条約附属書1表、IUCNレッドリスト:EN(絶滅危惧1B類)、特別天然記念物、東京都ズーストック種)

学名

Ciconia boyciana

英名

Oriental white stork

分類

コウノトリ目 コウノトリ科

分布

東アジアの草原や湿地

生態等

 全長約1.2メートル、体重約4キログラム。魚・カエル・ザリガニ・バッタなどを食べる。コウノトリは1回の産卵で2~5個の卵を産み、孵化日数は約30日とされ、孵化してから巣立ちまで約63日かかる。明治以前には日本でも普通に見られた鳥だが、乱獲や農薬等、環境の変化により野生のものは日本から姿を消してしまった。

子供写生画コンクール作品募集!!

 当園では、恒例の「子供写生画コンクール」を開催いたします。多摩動物公園の生き物たちの表情を描いた、多くの作品をお待ちしております。

画像
【昨年の金賞作品】

(1) テーマ

 多摩動物公園の生き物たち

(2) 募集期間

 平成27年7月2日(木曜)~8月31日(月曜)

(3) 応募資格

 小学生以下のお子様

(4) 応募方法

  1. 画用紙は正門受付で配付するものを使用し、作品は写生当日に正門受付に提出してください。
    完成作品のみ受け付けます。
  2. 提出の際は、裏面に「題名・郵便番号・住所・氏名・電話番号・学年(年齢)・返却希望の有無」を記入してください。
  3. 期間中は写生用具として、画板とクレヨンを貸し出します。正門受付でお申し出ください。

(5) 入選者発表

 平成27年10月中に、入選者に直接通知します。

(6) 表彰式

 平成27年11月3日(火曜・祝日)
 当園ウォッチングセンター1階「動物ホール」

(7) 入選作品の展示期間

 平成27年10月29日(木曜)~12月1日(火曜)

(8) 展示場所

 当園ウォッチングセンター1階

(9) 作品返却

 作品の返却を希望される場合は、以下の期間中に当園(案内係)までお越しください。
 返却期間:平成27年12月12日(土曜)~平成28年1月11日(月曜・祝日)
※郵送による返却及び上記期間以外の返却は受け付けておりませんので、ご注意ください。

(10)その他

  1. 入選上位作品及び入選者の住所(都道府県まで)・氏名・年齢は、多摩動物公園ホームページ(東京ズーネット)に掲載するほか、園内・外にも掲示します。
  2. 入選作品の版権は、(公財)東京動物園協会に帰属します。

ご案内

【多摩動物公園】

<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
 8月は、毎週土曜・日曜および13日(木曜)、14日(金曜)が、9時30分~20時00分(入園は19時00分まで)。

<休園日>
 毎週水曜日(祝日のときは、翌日)

<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る