ここから本文です。

平成27(2015)年6月29日更新

報道発表資料

〔別紙〕

関係法令

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)

 (定義)
 第5条(-略-)
 2~14(-略-)
 15 この法律において「共同生活援助」とは、障害者につき、主として夜間において、共同生活を営むべき住居において相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の日常生活上の援助を行うことをいう。
 16~26(-略-)
 (指定の取消し等)
 第50条 都道府県知事は、次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該指定障害福祉サービス事業者に係る第二十九条第一項の指定を取り消し、又は期間を定めてその指定の全部若しくは一部の効力を停止することができる。
 一~三(-略-)
 四 指定障害福祉サービス事業者が、第43条第2項の都道府県の条例で定める指定障害福祉サービスの事業の設備及び運営に関する基準に従って適正な指定障害福祉サービスの事業の運営をすることができなくなったとき。
 五 介護給付費若しくは訓練等給付費又は療養介護医療費の請求に関し不正があったとき。
 六~十二(-略-)
 2~3(-略-)

東京都指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営の基準に関する条例(平成24年条例第155号)

 (管理者の責務等)
 第53条 管理者は、当該指定療養介護事業所の従業者及び業務の管理その他の管理を一元的に行わなければならない。
 2~3(-略-)
 第199条により準用

ページの先頭へ戻る