ここから本文です。

平成27(2015)年6月12日更新

報道発表資料

〔別紙〕

「千客万来施設事業 再公募の概要」のポイント

1 主な改正内容

 前回(平成25年8月公募時)からの主な改正内容は以下のとおりとなります。

(1) 事業期間

 30年以上50年未満の間で検討
 (前回は「30年間」)

(2) 敷地

 東京都市計画事業豊洲土地区画整理事業地区内6街区の一部
 (前回は同地区内「5街区の一部」及び「6街区の一部」)

(3) 開業時期

 豊洲新市場開場後速やかに開設することとし、早期開業が優位となる審査基準を検討
 (前回は「豊洲新市場本体施設と同時に開設」)

2 募集スケジュール(予定)

(1) 募集要項等の公表

 平成27年9月頃

(2) 提案書の受付

 平成28年1月頃

(3) 事業予定者の決定及び公表

 平成28年3月頃

(4) 本施設の開設

 豊洲新市場開場後速やかに開設

3 その他

  1. 事業者が事業を実施する際に、市場関係者及び築地場外市場業者との調整が必要な場合、都と連携して行うこととします。
  2. 用地の貸付料は募集要項公表時に保証金と併せて提示します。

ページの先頭へ戻る