ここから本文です。

平成27(2015)年5月28日更新

報道発表資料

葛西臨海水族園・井の頭自然文化園共同企画「親子ではじめる川遊び」参加者募集!

 夏休み、親子で川遊びを楽しんだり、家で水辺の生き物の飼育に挑戦してみませんか。葛西臨海水族園(園長 田畑直樹)と井の頭自然文化園(園長 永井清)では、フィールドプログラム「親子ではじめる川遊び」を開催し、夏休みの川遊びや生き物の飼育を応援します。
 プログラムは「川遊びコース」と「川の生き物を飼ってみようコース」の2つのコースからなります。「川遊びコース」では、水族園の屋外にある人工の川で川遊びの楽しさを体験します。「川の生き物を飼ってみようコース」では、都立野川公園内の野川で、川遊びをしながら生き物の捕まえ方や飼い方を学びます。
 「川遊びコース」と「川の生き物を飼ってみようコース」の両方に参加できる方を対象とした、川遊び初心者向けのプログラムです。(どちらか一方のコースのみのご参加はできません。)

画像
【何がつかまるかな?】

1 「川遊びコース」

(1) 日時

  • 第1回 平成27年7月11日(土曜)
  • 第2回 平成27年7月12日(日曜)
    各回 9時15分~12時30分
  • どちらも同じ内容です。どちらか希望する回に参加していただきます。
  • いずれも雨天・悪天候の場合は中止。小雨決行。

(2) 場所

 葛西臨海水族園「水辺の自然」エリア

(3) 集合

 9時00分までに、葛西臨海水族園正門前に集合

(4) 対象

 「川の生き物を飼ってみようコース」(7月26日)に参加できる方で、各回とも小学2年生~6年生のお子様とその保護者
※保護者の方も、お子様と一緒に川に入っていただきます。

(5) 定員

 各回20名(保護者を含みます)

(6) 持ち物

 濡れてもよい靴、着替え、帽子、飲み物(裸足やサンダル・クロックスでの観察は危険ですので、おやめください。古いスニーカーやマリンブーツが適しています。)

2 「川の生き物を飼ってみようコース」

(1) 日時

 平成27年7月26日(日曜)10時00分~14時30分 ※雨天・悪天候の場合は中止
 小雨決行

(2) 場所

 都立野川公園内「野川」(調布市野水1丁目ほか)

(3) 集合

  • 徒歩・車・自転車で来園の場合、都立野川公園内「自然観察センター」に10時00分
  • 電車で来園の場合、西武多摩川線「新小金井」駅改札前に9時35分
    (職員が自然観察センターまでご案内します)

(4) 対象

 7月11日または7月12日に「川遊びコース」に参加したお子様とその保護者に限ります。

(5) 持ち物

 濡れてもよい靴、着替え、帽子、お弁当、飲み物(裸足やサンダルでの観察は危険ですので、おやめください。古いスニーカーやマリンブーツが適しています。)

3 応募方法

 往復はがきに、「川遊びコース」の希望日(11日もしくは12日)・希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢・学年(子供のみ)と代表者の住所・氏名・電話番号、返信面に代表者の住所・氏名を明記のうえ、以下のあて先までお送りください。応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらずお知らせします。
 【あて先】
 〒134-8587 江戸川区臨海町6-2-3 葛西臨海水族園「親子で川遊び」係
 【締切】
 平成27年6月26日(金曜)消印有効

ご案内

【葛西臨海水族園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
<休園日>
 毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
<入園料>
 一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
※小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

【井の頭自然文化園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
<休園日>
 毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
<入園料>
 一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
※小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る