ここから本文です。

平成27(2015)年5月27日更新

報道発表資料

〔別紙2〕

夏季のVOC対策期間中に実施する東京都の取組

1 VOC排出規制対象への立入指導等

 大気汚染防止法VOC排出規制対象施設を有する全ての事業所へ集中的に立入指導等を実施します。

2 VOC対策に関するセミナーの開催

 業界団体と協力し、VOC排出事業者・発注者を対象としたセミナーを開催します。

テーマ 作業環境・地球環境に配慮したVOC対策
開催日時 7月31日(金曜)13時20分~16時40分(13時00分開場)
会場 都民ホール
定員 200名

※プログラムの詳細・申込方法は環境局ホームページに掲載します。
※8月以降も別テーマによるセミナーを予定しています。

3 VOCを排出する作業(建築塗装、構造物塗装など)の発注者等への呼びかけ

 低VOC塗料の採用や塗装工程の時期の変更等の取組を呼びかけます。(参考資料)(PDF形式:779KB)

4 都民の皆様への呼びかけ

 光化学スモッグ注意報及び予報発令時の取組(自動車の使用を控える等)、あるいは夏季に重点的に協力いただきたい取組(日曜大工で使用する塗料を水性塗料にする等)について、ホームページや広報東京都、環境局SNS(twitter、facebook)を通じてお知らせしていきます。

5 その他、夏季対策期間中も含め、都が通年で実施しているVOC対策事業

  1. 東京都VOC対策アドバイザーの派遣
  2. 「東京都VOC対策ガイド〔工場内編〕」及びVOC排出削減リーフレットによる排出抑制技術の普及
  3. 「東京都VOC対策ガイド〔建築・土木工事編〕」による低VOC工事の普及
  4. VOC対策の普及に関する各種セミナー
  5. 屋外塗装工事におけるVOC削減効果のわかりやすい提示方法の検討(本年度新規)

ページの先頭へ戻る