ここから本文です。

平成27(2015)年5月11日更新

報道発表資料

〔別紙〕

画像

 花粉の少ない森づくり運動活動実績
 (参考URL)(http://www.tokyo-aff.or.jp/gaiyo/13index.html

 企業の森の仕組み

 企業の森とは、企業(団体)の協賛により「花粉の少ない森づくり」を進めていく事業です。対象となる森林の所有者、企業(団体)、(公財)東京都農林水産振興財団の三者で10年間の森林管理に関する協定を締結します。その間、企業(団体)は森に名前をつけ社会貢献活動のPRや、研修の場として利用することもできます。

 (参考)「企業の森」参加企業・団体等
 第1号 株式会社東芝 「企業の森・東芝(御岳)」 (平成19年5月)
 第2号 東芝労働組合府中支部 「東芝府中・日の出の森」 (平成19年10月)
 第3号 武蔵野市水道部 「武蔵野水道・時坂の森」 (平成20年3月)
 第4号 黒田電気株式会社 「企業の森・黒田電気(青梅)」 (平成20年3月)
 第5号 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社 「企業の森・NTTコムウェア(青梅)」 (平成21年2月)
 第6号 株式会社エムオーテック 「企業の森・エムオーテック(あきる野)」 (平成21年3月)
 第7号 株式会社東芝府中事業所 「企業の森・東芝府中(青梅)」 (平成21年4月)
 第8号 ネッツトヨタ多摩株式会社 「企業の森・ネッツトヨタ多摩(青梅市成木)」 (平成21年5月)
 第9号 新宿区 「新宿の森 あきる野(企業の森)」 (平成22年3月)
 第10号 サントリーホールディングス株式会社 「サントリー 天然水の森 奥多摩」(企業の森・サントリー(檜原)) (平成22年3月)
 第11号 株式会社いなげや 「企業の森・いなげや(青梅)」 (平成22年5月)
 第12号 株式会社東栄住宅 「企業の森・東栄住宅(あきる野)」 (平成22年7月)
 第13号 株式会社カナデン 「企業の森・カナデン(青梅)」 (平成22年8月)
 第14号 美しい多摩川フォーラム及び青梅信用金庫 「企業の森・美しい多摩川フォーラムの森(青梅)」 (平成22年9月)
 第15号 東京都交通局 「東京都交通局・100年の森(青梅)」 (平成23年5月)
 第16号 公益社団法人青梅法人会 「企業の森・公益社団法人 青梅法人会(長淵)」 (平成23年7月)
 第17号 リコーロジスティクス株式会社 「企業の森・リコーロジスティクスグループ(御岳)」 (平成23年12月)
 第18号 日野自動車株式会社 「日野自動車 70周年の森(御岳)」 (平成24年9月)
 第19号 清和綜合建物株式会社 「企業の森・清和綜合建物(御岳)」 (平成24年10月)
 第20号 特定非営利活動法人グリーンアークの森 「グリーンアークの森(御岳)」 (平成25年12月)
 第21号 サトーホールディングス株式会社 「企業の森・あくなき創造の森(青梅柚木)」 (平成26年3月)
 第22号 富士通株式会社 「富士通グループ・あきる野 企業の森」 (平成26年12月)
 第23号 環境ステーション株式会社 「企業の森・環境ステーションの森(檜原)」 (平成27年3月)
 第24号 サントリーホールディングス株式会社 「サントリー天然水の森 とうきょう秋川(企業の森)」 (平成27年4月)

ページの先頭へ戻る