ここから本文です。

平成27(2015)年4月28日更新

報道発表資料

〔別紙〕

土砂災害防止法取組状況

 土砂災害(がけ崩れ、土石流、地滑り)から住民の生命を守るために、都内全域で土砂災害の恐れのある約15,000箇所について、順次、基礎調査を実施し、土砂災害警戒区域等の指定を行っております。

画像

※土砂災害警戒区域等の詳細な位置については、各事務所・支庁にお問い合わせください。

指定の効果

画像

これまでの指定箇所数(今回の基礎調査結果は含まず)

画像

ページの先頭へ戻る