ここから本文です。

平成27(2015)年4月10日更新

報道発表資料

〔別紙〕

事業概要図

  1. 都は、国の介護キャリア段位制度を活用し、キャリアパスの導入に取り組む介護事業者に対し、独自に補助します。
  2. 介護事業者には、レベル認定者等への手当相当額の支給や、事業所のキャリアパスの体制づくりをしていただきます。
  3. なお、補助を受けるためには、都が実施する職場の人事管理・経営改善に関するセミナーを受講していただきます。

画像

補助対象経費

1) 年間補助額

  • レベル認定者1人当たり年50万円まで
  • 上限額 1事業所当たり年200万円まで(レベル認定者4名まで:年50万円×4名)

2) 補助期間

 原則として、レベル認定者を初めて輩出した年度から起算して3年間

3) 補助に当たっての要件

  • レベル認定者及びアセッサーへの手当相当額の支給
  • 都が実施する職場の人事管理・経営改善に関するセミナーの受講 等

対象となる介護サービス事業の一覧

サービスの種類
(介護予防)訪問介護
(介護予防)訪問入浴介護
(介護予防)通所介護
(介護予防)短期入所生活介護
(介護予防)短期入所療養介護
(介護予防)通所リハビリテーション
(介護予防)特定施設入居者生活介護
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
夜間対応型訪問介護
(介護予防)小規模多機能型居宅介護
看護小規模多機能型居宅介護
(介護予防)認知症対応型共同生活介護
(介護予防)認知症対応型通所介護
地域密着型特定施設入居者生活介護
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
介護老人福祉施設
介護老人保健施設
介護療養型医療施設

ページの先頭へ戻る