ここから本文です。

平成27(2015)年4月23日更新

報道発表資料

1 春のスタンプラリー「今と昔の文化園めぐり」の開催

 井の頭自然文化園(園長 永井清)は、5月17日が開園記念日です。そこで今回、園内の各所に昔の写真を掲示し、今と昔の様子を見比べながら園内をめぐるスタンプラリーを開催します。
 今年で、開園73周年を迎える井の頭自然文化園の昔を振り返ってみませんか?
 ゴールした方には、当園オリジナルのプレゼントを差し上げます。

(1) 日時

 平成27年4月25日(土曜)~5月24日(日曜) 各日9時30分~

(2) ラリーシート配布場所

 動物園(本園) 正門先広場
 水生物園(分園) 七井門先

(3) 配布枚数

 会期中15,000枚(動物園と水生物園をあわせて)

2 井の頭自然文化園開園記念日のイベント

 当園は、1942(昭和17)年に開園してから73年の間、多くの人が訪れ、地域に根ざした動物園として愛されてきました。開園記念日は入園料が無料になります。また、5月16日(土曜)、17日(日曜)には、さまざまなイベントを実施します。

開園記念日の無料開園

 開園記念日の5月17日(日曜)は、どなたでも無料で入園できます。

開園記念日イベントの概要

1 農園芸職員と巡る文化園植物ツアー
  1. 日時
    平成27年5月17日(日曜) 各日11時30分~ (雨天中止)
  2. 場所
    動物園(本園)正門前集合
  3. 内容
    武蔵野の雑木林の面影を残す園内には、さまざまな樹木や草花が生えています。
    それらの維持管理を行っている農園芸職員だから分かる文化園の植物の魅力を案内する特別ツアーです。
2 園長とどうぶつえん散歩
  1. 日時
    平成27年5月16日(土曜)、17日(日曜) 各日12時30分~
  2. 場所
    動物園(本園)正門前集合
  3. 内容
    園長がみなさんと一緒に園内をめぐりながら解説をします。
3 動物解説員とめぐる自然文化園歴史探検
  1. 日時
    平成27年5月16日(土曜)、17日(日曜) 各日13時30分~
  2. 場所
    動物園(本園)サル山前集合
  3. 内容
    新しい動物舎と古い動物舎を見学し、飼育されてきた動物の歴史などを紹介します。

※その他、5月17日(日曜)は、ボランティアによるスポットガイドや園内のいきもの広場で昆虫等の身近ないきものをさがす「いきもの広場で遊ぼう」、飼育係のいきものガイドなど、さまざまな催しが行われます。

ご案内

【井の頭自然文化園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分「(入園は16時00分まで)
 5月3日(日曜・祝日)~6日(水・休)は18時00分まで(入園は17時00分まで)。
<休園日>
 毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
 5月18日(月曜)は開園。
<入園料>
 一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
※小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料
 5月4日(月曜・祝日)みどりの日 および 17日(日曜)開園記念日は入園無料。
 5月5日(火曜・祝日)こどもの日は中学生以下入園無料。

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

 

ページの先頭へ戻る