ここから本文です。

平成27(2015)年4月23日更新

報道発表資料

ネコ展講演会を開催します

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、園で飼育しているネコ科の動物5種(ライオン・チーター・サーバル・トラ・ユキヒョウ)にスポットをあてた企画展「ネコ展~TAMA ZOOのネコたち~」を2月5日より開催しています。
 このたび、この特設展の一環として、ネコ科動物の飼育と研究について考える講演会を行います。事前のお申し込みは不要です。是非ご参加ください。

(1) 日時

 平成27年5月9日(土曜)13時30分~15時00分

(2) 場所

 ウォッチングセンター動物ホール

(3) 定員

 150名

(4) 内容

講演1 13時30分~(約20分)

  • テーマ:ライオンを飼うということ
  • 講師:谷口敦(多摩動物公園 飼育展示課北園飼育展示係長)
  • 内容:ライオンの飼育を長年経験した職員が、飼育管理の方法やエピソードをご紹介します。

講演2 14時00分~(約50分)

  • テーマ:研究で動物園の動物と野生動物をつなぐ
  • 講師:木下こづえ氏 ツインズトラスト理事長(京都大学霊長類研究所助教)
  • 内容:クラウドファンディング※で調達した資金を利用し、モンゴルでユキヒョウ生息調査を行った話の他、動物園で飼育されているネコ科動物(ユキヒョウ、チーター、サーバルなど)の糞を利用した研究内容など、これまでに動物園や野外で実施してきた研究にまつわるお話をします。

※クラウドファンディングとは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、ある目的のために不特定多数の人から資金の支援を募る方法

(5) 参加方法

 事前のお申し込みは不要です。入園料をお支払いの上、当日会場までお越しください。
 先着順にご入場いただきます。
 定員に達した場合、入場できない場合もありますがご了承ください。

画像
【当園で飼育しているユキヒョウ】

ご案内

【多摩動物公園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
 4月29日(水曜・祝日)、5月2日(土曜)~5日(火曜・祝日)は18時まで(入園は17時00分まで)。
<休園日>
毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
 4月30日(木曜)、5月20日(水曜)、27日(水曜)は開園。
<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
 5月4日(月曜・祝日)みどりの日 および5日(火曜・祝日)開園記念日は入園無料。

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る