ここから本文です。

平成27(2015)年4月23日更新

報道発表資料

〔別紙〕

借受者の法人及び提案内容の概要

(1) 法人の概要

法人名 社会福祉法人一石会
理事長 大堀洋一
所在地 東京都青梅市今井五丁目2440番地141
設立年月 昭和58年11月
主な運営施設 特別養護老人ホーム2施設短期入所生活介護事業所(介護予防含む) 2施設
通所介護事業所(介護予防含む) 4施設
認知症対応型通所介護事業所(介護予防含む) 2施設
訪問介護事業所(介護予防含む) 1施設
居宅介護支援事業所 3施設

(2) 提案内容の概要(審査のポイント)

組織運営の適格性
  • 尊厳重視、職員育成、サービスの質の向上などの基本事項のほか、積極的な情報公開など、透明性の高い、開かれた運営を理念として実施している。
財政運営の安定性
  • 施設整備費のほかに、事業開始当初の運営資金が確保されている。
  • 安定性、収益性など良好であり、健全な財政状況にある。
事業運営の確実性
  • 同法人が運営する特養との連携や、医療に関しては利用者かかりつけを優先するなど利用者への配慮がされている計画となっている。
  • 法令に基づく施設の最低基準その他の要件を満たしている。
事業計画の妥当性
  • 法人の目的の一つである職員定着率の向上が実施されている。離職率の低さは認知症利用者に有効であると評価。
  • 屋上菜園、食堂前のテラスにおける洗濯物干し場、洗濯物をたたむための畳のスペースを設けるなど、利用者が役割や存在感を持てるような環境を整えている。
総評
  • 事業計画や過去の実績等から、適正・適格な事業者であり、長期にわたって安定した事業運営と質の高いサービス提供が期待できる。

ページの先頭へ戻る