ここから本文です。

平成27(2015)年3月12日更新

報道発表資料

平成27年度年間スケジュール 葛西臨海水族園

イベント・展示・開園時間延長・無料開園日

※当日参加可能なイベント
日にち・期間 タイトル 概要
平成27年 3月23日(月曜)~5月6日(水曜) ※企画展「海ののぞき窓」 いろいろな生き物の標本を紹介する企画展。情報資料室で開催。
4月19日(日曜) ※飼育の日プログラム「飼育係によるスペシャルデイ」 4月19日は「しいく」の日。飼育係が自分の飼育生物をガイドします。
4月26日(日曜) 「海のあそびや」 小学校3・4年生向けの海の生き物プログラム。年5回開催。
4月29日(水曜)
5月3日(日曜)~5日(火曜)
ゴールデンウィーク開園期間(5月6日を除く期間中は開園時間1時間延長) ゴールデンウィーク期間中は、来園者の皆さまに楽しんでいただけるよう開園時間を延長します。
5月4日(月曜) みどりの日(無料開園)  
5月5日(火曜) こどもの日
(全ての中学生以下入園無料)
 
5月17日(日曜) フィールドプログラム1「東京の海を知る」 地先の干潟で生き物を観察しながら干潟の役割を学びます。年4回開催。
5月31日(日曜) 「進め!海のいきものたち」 海の生物の面白さを発見する幼児向けのプログラム。年4回開催。
6月 「海の学び舎」 高校生・大学生向け講演会。年5回開催予定。
7月 「親子で川遊び」(初級コース&中級コース) 初級コースでは、スタッフと一緒に水族園の屋外にある人工の川で川遊びの楽しさを体験します。
中級コースは、初級コースを受けた方を対象に自然の川で生き物の採集に挑戦してもらいます。
7月~8月 サマースクール(小学生対象) 少人数で海の生き物をじっくり観察し、楽しく学ぶ催しです。
8月13日(木曜)~16日(日曜) ※「Night of Wonder(ナイト・オブ・ワンダー)」(開園3時間延長) 開園を3時間、特別延長し、夜の水族園を楽しんでもらいます。
8月の土曜・日曜日は開園時間1時間延長。15日(土曜)、16日(日曜)は3時間延長。 夏休み開園日拡大と開園時間延長 夏休み期間中は来園者の皆さまに楽しんでいただけるよう、開園日の拡大と、開園時間の延長をします。
8月~平成28年3月 ※特設展「トビハゼ(仮称)」 トビハゼやその生息環境である干潟について楽しく紹介します。
8月 特設展開催記念講演会 内容未定
8月 ※夏のイベント 氷の彫刻、「夏の音楽演奏会」など、夏らしいイベントを開催します。
9月26日(土曜) ドリームナイト・アット・ザ・ズー&アクアリウム in Tokyo 障害を持っている子供とその家族を招待し、ゆっくり水族園を楽しんでいただけます。
10月1日(木曜) 都民の日(無料開園)  
10月7日(水曜) 開園日拡大 秋のベストシーズンを楽しんでいただけるよう、開園日を拡大します。
10月10日(土曜) 開園記念日(無料開園)  
平成28年 1月2日(土曜)~3日(日曜) ※お正月イベント 水族園ならではの体験やグッズのあたる「新春福引き」などを開催します。
2月 ※「深海ラボ」 深海にすむ生物や深海の特徴について、わかりやすく解説します。
2月13日(土曜)・14日(日曜)
3月12日(土曜)・13日(日曜)・14日(月曜)
※スィートツアー 魚やペンギンたちのオスとメスの複雑な関係をテーマとした大人向けのガイドツアーです。
毎日(通年)11時00分~、13時30分~(所要時間約45分) ※ガイドツアー 観察テーマにそって、水槽を回りながら、動物解説員が生物の解説をします。土曜日曜祝日は水槽の裏側をガイドします。
毎月2回(通年)13時30分~(所要時間約30分) ※スタッフトーク 水族園で飼育展示している生き物や水族園の仕事など、ふだん聞けない話をスタッフが楽しくお伝えします。

ご案内

【葛西臨海水族園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
<休園日>
 毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
 3月25日(水曜)、4月1日(水曜)は開園。
<入園料>
 一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
※小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る