トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 3月 > 旧岩崎邸庭園「初夏の催し」 > 2講演会・近代建築史シリーズ「明治・大正の近代建築」

ここから本文です。

平成27(2015)年3月4日更新

報道発表資料

2 講演会・近代建築史シリーズ「明治・大正の近代建築」

(1) 日時

 平成27年5月21日(木曜)
 15時00分~16時30分

(2) 場所

 洋館1階大食堂・客室

(3) 内容

 建築史家の米山勇氏による明治期を代表する岩崎邸洋館を中心とした明治・大正の近代建築についての講演です。旧岩崎邸を設計したジョサイア・コンドルや開業100年を迎えた東京駅の設計で知られる辰野金吾らの代表的な作品について、豊富な写真を基に見どころや特徴をご紹介します。

(4) 講師

画像
米山勇氏

 米山勇(よねやまいさむ)氏(建築史家・東京都江戸博物館研究員)

 早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了後、日本学術振興会特別研究員、早稲田大学大学院非常勤講師、日本女子大学非常勤講師を経て、現在、東京都江戸東京博物館研究員。博士(工学)。日本近現代建築史、江戸東京の建築・都市史を専門に活躍している。日本銭湯文化協会理事。「『けんちく体操』ワークショップを中心とした建築教育プログラムの実践と普及活動」により、2013年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞。
 著書に、『時代の地図で巡る東京建築マップ』(エクスナレッジムック)、『日本近代建築大全【東日本編】』『同【西日本編】』(講談社)、『けんちく体操』(X-Knowledge)、『米山勇の名住宅鑑賞術』(TOTO出版)など多数。


(5) 定員

 80名(申込多数の場合は抽選)

(6) 参加費

 無料 ※入園料別途

(7) 申込方法

 往復はがき(一通につき2名まで)に、1) 参加人数2) 代表者の氏名・年齢、3) 代表者の郵便番号・住所・電話番号、4) 参加者全員の氏名・年齢、5) 返信面に代表者の住所・氏名をご記入の上、以下までお申込みください。

申込先

 〒110-0008
 台東区池之端1-3-45
 旧岩崎邸庭園サービスセンター
 「講演会」係 宛

締切日

 平成27年5月12日(火曜)必着
 ※結果は平成27年5月15日(金曜)までに応募者全員に通知します。
 期日までに返信はがきが届かなかった場合は、旧岩崎邸庭園サービスセンター03-3823-8340までお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る