トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 3月 > 水素社会実現に向けた補助事業開始のお知らせ > 事業所向け再生可能エネルギー由来水素活用設備導入に対する支援の概要

ここから本文です。

平成27(2015)年3月30日更新

報道発表資料

〔別紙3〕

事業所向け再生可能エネルギー由来水素活用設備導入に対する支援の概要

補助対象設備

 都内の事業所に設置する再生可能エネルギー由来水素活用設備(注)
(注)再生可能エネルギー由来水素活用設備とは、地産地消の再生可能エネルギー(太陽光等)で発電した電気で水の電気分解をすることにより水素を製造し、車両や燃料電池に水素を供給する設備のことです。

補助対象者

 民間事業者

補助条件

 事業所の施設内(倉庫や物流拠点等)で使用する燃料電池自動車、燃料電池フォークリフト又は純水素型燃料電池を導入することが条件となります。

補助額等

 補助対象設備の設置に要する経費の2分の1以内です。
※上限額は3億7千万円です。

画像
<モデルケース>

申請受付

 公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センターにおいて、5月中にホームページでお知らせし、受付を開始します。

画像

ページの先頭へ戻る