ここから本文です。

平成27(2015)年3月30日更新

報道発表資料

〔別紙〕

借受者の法人及び提案内容の概要

(1) 法人の概要

法人名 社会福祉法人三篠会
理事長 酒井亮介
所在地 広島県広島市安佐北区白木町大字井原4487番地
設立年月日 昭和43年5月20日
主な運営施設 特別養護老人ホーム 12施設
養護老人ホーム 4施設
老人保健施設 5施設
認知症高齢者グループホーム 6箇所 など

(2) 提案内容の概要(審査のポイント)

組織運営について
  • 特別養護老人ホームなど高齢者福祉施設の運営実績が豊富であり、安定的な運営が期待できる。
  • 人材育成を重視しており、法人内の研修制度も充実している。
財政運営について
  • 法人の財務状況は良好である。
  • 整備費、運営資金の財源が十分に確保されている。
事業運営について
  • 首都圏でも運営実績があり、法人内での支援が期待できるなど、安定した運営が可能である。
  • 多摩北部医療センターを中心に、地域の医療機関との連携により、緊急時等の協力・支援体制を確保できる提案となっている。
事業計画について
  • 直接処遇職員について、手厚い配置計画であり、利用者の安定的ケアが可能である。
  • 常勤医師や夜間帯の看護職配置など、医療ニーズに十分に対応した提案内容である。
  • 東京都東村山ナーシングホームの現入所者の引継ぎに関する提案が具体的であり、円滑な引継ぎが可能である。
  • 確実性のある資金計画及び堅実な収支計画となっている。
  • 地域連携に配慮した施設設計であり、地域とのかかわりを大切にした提案内容である。
総評
  • 事業計画や過去の実績等から、適正・適格な法人であり、長期にわたって安定した事業運営と質の高いサービス提供が期待できる。

ページの先頭へ戻る