トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 2月 > 多摩丘陵の公園 春の催し > 2 長沼公園「カタクリ観察会」春の雑木林に咲く清楚な花

ここから本文です。

平成27(2015)年2月12日更新

報道発表資料

2 長沼公園「カタクリ観察会」
春の雑木林に咲く清楚な花

 早春に薄紫色のかわいらしい花を咲かせるカタクリを長沼公園で観察してみませんか。
 カタクリは、雑木林の北向き斜面にだけ生育する植物で、東京近郊ではなかなか見られなくなってしまいました。長沼公園の群生地付近も普段は閉鎖しており、今回は大変貴重な機会となっています。
 どうぞ清楚なカタクリの花をお楽しみください。

画像画像
カタクリの花 講師の解説を聞きながら観察
(いずれも昨年の様子)

(1) 日時

 平成27年3月28日(土曜)・29日(日曜)
 各日10時00分・11時00分
(各日各回とも約40分)
※荒天中止

(2) 場所

 長沼公園(八王子市長沼町ほか)

(3) 集合

 上記日時に長沼公園 駐車場

(4) 内容

 講師の案内により園内のカタクリ群生地を観察します。

(5) 講師

 鳥居恒夫氏(植物・園芸研究家)

(6) 参加費

 無料

(7) 申込方法

 当日申込み、各回先着30名

(8) 問い合わせ先

 桜ヶ丘公園サービスセンター
 電話:042-375-1240

※上記のほか10時00分から15時00分までの間、各自で自由にカタクリ群生地まで行って観察することもできます(入場14時30分まで)。群生地へは駐車場にてご案内します。また、現地では丘陵地ボランティアが説明をします。

長沼公園

画像

ページの先頭へ戻る